トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.441『ゴーモン120年の映画』展、リールで無料公開中!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.441『ゴーモン120年の映画』展、リールで無料公開中!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年9月21日

フランスへ行ったことがある方は、ゴーモン(Gaumont)という名前を目にしたことがあるのではないでしょうか。特にパリにはゴーモンの名を冠した映画館がそこここにあるため、入ったことはなくても、そのロゴに見覚えがある方も多いはず。


映画館というと映画配給ですが、実はゴーモンは映画製作会社でもありました。それも、1895年創立で、現存する世界最古の映画会社なのです。


ところで、ゴーモンのロゴには、花びらのようなものが描かれていますが、これは実はマーガレットの花を表します。というのも、創業者レオン・ゴーモン(Léon Gaumont)の母親の名前はMarguerite(マルグリット)。マルグリットは、フランス語ではマーガレットを指します。レオン・ゴーモンは、これにちなんで、最初のロゴにマーガレットの花の絵をあしらったのです。その後ロゴは何度か変わりましたが、マルグリットの花びらは今も残っているというわけです。


ゴーモン社は、3年前創業120周年を祝うにあたり、同社と映画の歴史120年を振り返る展覧会を開きました。



あちこちで公開されてきた、この『ゴーモン120年の映画』展。現在、No.440 で紹介したコメディ映画祭(Festival CineComedies)の企画の一環で、フランス北部リールで見ることができます。


441-1.JPG

リウール宮殿


場所:リウール広場のリウール宮殿(Palais Rihour de Lille)。
住所:Place Rihour, Lille
開館時間:水曜~日曜の10時~18時
2018年10月7日まで
入場無料


長いのか、短いのか、120年の映画史を俯瞰するまたとない好機。お近くを通られる方はぜひお運びください。


(冠ゆき)


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.441『ゴーモン120年の映画』展、リールで無料公開中!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について