トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.438リールの9月:国際ショートフィルム・フェスティバルご案内

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.438リールの9月:国際ショートフィルム・フェスティバルご案内

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年8月18日

No.437 に書いたように、夏の間、町中の文化イベントは眠ってしまうフランスですが、9月になると新学年度の始まりとあり、展覧会やコンサートのシーズンも新たに幕開けします。


フランス北部でも、No.435 に書いたリールのブラッドリーを筆頭に、毎週末のようにそこここでさまざまなイベントが開かれるようになります。


国際ショートフィルム・フェスティバル もそのうちのひとつ。今年で18回目となるこのフェスティバルでは、アニメ、フィクション、ドキュメンタリーなどあらゆる形式でのショートフィルムが上映され、観客の投票により、入賞5作品が選ばれます。今年は日本からも冠木佐和子氏の作品が参加します。
会期は2018年9月16日~22日
主催するのは、ランコントル・オーディオヴィジュエル(Rencontres Audiovisuelles)


438-1.jpg

リール美術館中庭には野外シネマが登場!


会場となるのは、次の4か所です:

リール美術館(Palais des Beaux-Arts) の中庭:rue de Valmyからの出入り


イブリッド(L'Hybride) : 18 rue Gosselet, Lille


●旧サン・サヴァー駅(Gare Saint-Saveur):Boulevard Jean-Baptiste Lebas, Lille


セバストボル劇場(Théâtre Sébastopol) : Place Sébastopol, Lille


438-2.JPG

セバストポル劇場


今年は、新しくヴァーチャルリアリティによるショートフィルムも4本登場。新しい試みとして注目されています。


結果発表と授賞、また受賞作品の上映は、9月23日19時、セバストポル劇場で行われます。


参加・鑑賞は、無料のものから、一本2ユーロ、3ユーロのものまで。期間中のパスは10ユーロです。ただし、ヴァーチャルリアリティ作品については、鑑賞できる人数が限られていますので、予約をお勧めします。予約はヴァーチャルリアリティの会場であるイブリッドにて、会期中9/16-21は18時~0時、22は14時半~23時に行えます。


詳しいプログラムは、近いうちに公式サイト で発表されますので、ぜひお楽しみに!


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.438リールの9月:国際ショートフィルム・フェスティバルご案内

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について