トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.418音楽の福袋!第15回リール・ピアノ・フェスティバル

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.418音楽の福袋!第15回リール・ピアノ・フェスティバル

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2018年4月19日

418-0.jpg
©Ugo Ponte - ONL


フランス北部のリールでは、毎年6月ピアノ・フェスティバルが開かれます。15回目となる今年の日程は、6月8日~10日の三日間。


先週金曜日には、主催者リール国立オーケストラの創立者であり、ピアノ・フェスティバルのアーティスティック・ディレクターを務めるカザドゥシュ氏が内容を発表する記者会見がありました。


418-1.jpg

リール・ピアノ・フェスティバル2018

場所もさまざま


ピアノ・フェスティバルを一言でいえば、会期の三日間、ピアノをテーマにしたコンサートが40以上繰り広げられるというもの。


418-2.JPG

ヌーヴォーシエークルと、リール国立オーケストラ


会場は、国立オーケストラの本城であるヌーヴォーシエークル の他、リール音楽学校ホール旧サンサヴァー駅リール美術館のホール が用いられます。またシャルル・ド・ゴール生家博物館レストラン・クレマン・マロ でもピアノ演奏が鑑賞できます。


418-3.jpg


さらに、今年はリールをはみ出て、約90km南のレ・リュ・デ・ヴィーニュ(Les-Rues-des-Vignes)にあるヴォーセル僧院(Abbaye de Vaucelles) でも、6/10(日)丸一日演奏が予定されています。900年近い歴史を持ち、国の歴史的建造物指定も受けているこの美しい僧院で演奏されるのは、今年没100周年となるドビュッシーをテーマにしたコンサート4つ!


それぞれの場所の住所と地図はこちら にまとめられています。


形式もジャンルもさまざま


ピアノ・フェスティバルとはいっても、ピアノのリサイタルだけではなく、オーケストラとのピアノコンツェルト、トリオ、フラメンコとの共演、朗読とピアノのコラボなど、形式もさまざまです。


418-4.jpg

閉幕コンサートで演奏するピカルディ・オーケストラ©Anne-Sophie Flament


また、ジャンルもクラシックにとどまりません。今年は、ジャズ、ラテンミュージック、マケドニアの民族音楽などもプログラムに並びます。


418-5.jpg

キューバジャズ演奏のMansfarroll & Campana Project©Fred Bourtleux


今年参加のピアニストは、約50人。アブデル・ラーマン・エルバシャ(Abdel Rahman El Basha)、ニコライ・ルガンスキ(Nikolaï Lugansky)、ボリス・ベレゾフスキ(Boris Berezovsky)、クレール=マリー・ルゲ(Claire-Marie Le Guay)のような良く知られたピアニストから、若い世代のピアニスト、また最近の国際ピアノコンクール受章者も登場します。


418-6.jpg

Claire-Marie Le Guay ©D.R.


実は、リールのあるフランス北部オー・ド・フランスでは、2018年4月第一回エトワール・デュ・ピアノ(Les Etoiles du Piano)コンクール を開催したばかり。こちらの受章者たちの演奏もピアノ・フェスティバル開催中に披露される予定です。


チケットの値段と購入方法


コンサートは、無料のものから有料のものは、12,14,18、24ユーロまで。
10ユーロのパスを購入すれば、有料コンサートの割引を受けることができます。複数の有料コンサートへ行くつもりの方は、パス購入の検討をお薦めします。


ただし、このパスには、6月10日ヴォーセル修道院のコンサートは、含まれていません。こちらは、ヴォーセル一日パス(4つのコンサート)が48ユーロで売られています。車で一時間ほどかかる場所ですが、車のない方もご安心を。リールのリウール広場から、朝9時半発の無料バスが出ることになっています。帰りは19時ごろの予定です。こちらは、5月31日までに予約をお済ませください。


418-7.jpg

ヴォーセル修道院のコンサートを締めくくるBoris Berezovsky ©Juri Bogomaz


チケット購入は、こちらのサイト から。
もしくは、リール国立オーケストラの事務所(3 Place Mendès France)でも月曜~金曜10時~18時取り扱っています。
フェスティバル当日は、ヌーヴォーシエークルのホールで購入可能。またリール音楽学校、リール美術館でも、コンサートの開始1時間前からチケットが販売されます。


3日間、同時に複数の場所でコンサートが開かれることになるので、すべてを聞くのは不可能です。お目当てのコンサートが決まっている方は、どうぞ上のサイトで前もってプログラムをよくご覧になり、計画を練ってみてください。
とはいっても、予約不要の無料コンサートも多々ありますので、当日急に時間が空いたり、ふと気が向いて、ふらっと立ち寄るのも可能です。


日時ごとのプラニングは、こちらのページ からご覧になれます。


ピアノ三昧な3日間。大いに耳を楽しませましょう!


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.418音楽の福袋!第15回リール・ピアノ・フェスティバル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について