トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.410今週末(3/23-24)は、リールのマッピングフェスティバルへ!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.410今週末(3/23-24)は、リールのマッピングフェスティバルへ!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2018年3月21日

気温はまだ低いとはいえ、春分も過ぎ、日が長くなってきたフランス。この週末には、夏時間に突入。日本との時差は7時間に縮まります。


さて、この夏時間に入る週末、注目したいのが、リールで幕開けする第一回ヴィデオ・マッピングフェスティバル
企画するのは、Video Mapping European Center です。


410-1.jpg

© Yves Bercez

とくに3月23日(金)の、20時から夜中の1時にかけては、町中の複数の場所で、15のマッピングが披露されます。全部を見て回ろうと思うと、約5kmの散歩。催される場所は下の地図の通り。もちろん、見たい場所を一か所に絞って訪れるのもOKです。


410-2.jpg


下は、公式ティーザー。#VMF2018


最も駅から近く行きやすい場所としては、リルのオペラ座。こちらは、20時から1時まで、繰り返し約12分のヴィデオマッピングが上映されます。


410-3.JPG
オペラ座


そのほか、わかりやすい場所としては、グランプラスにあるノールを代表する新聞社ラ・ヴォワ・デュ・ノール社の建物


410-4.JPG
ラ・ヴォワ・デュ・ノール


また、県庁とリール美術館が向かい合って建っているレピュブリック広場


410-5.JPG
レピュブリック広場


リール市庁舎近くのパリ門


410-6.JPG
パリ門


リール・フランドル駅でも、5分から10分のマッピングが20時から1時まで繰り返し上映されます。


410-7.JPG

リール・フランドル駅


いずれも見学は無料。ただ、屋内で催される場所は、入場人数が限られているので、多少の待ち時間が必要になるかもしれません。


続いて、3月24日(土)は、自然史博物館近くにあるHybride(イブリッド)(住所:18, rue Gosselet, Lille)で、14時~19時まで、ヴィデオマッピングの制作者の発表と解説。その後、19時~0時まで、アーティストを囲んでのアペリティフが振舞われる予定です。こちらも入場は無料ですが、フランス語のできる方でないと、存分には楽しめないと思います。


リールの町が光に照らされる23日(金)のヴィデオ・マッピング・フェスティバルのオープニング。当日夜間の気温は今のところ5度前後の予報。曇りと雨のマークがついていますが、降らないことを祈るばかりです。


(冠ゆき)


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.410今週末(3/23-24)は、リールのマッピングフェスティバルへ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について