× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.395ベルギー人の誇り、フライドポテトの番付はここ!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.395ベルギー人の誇り、フライドポテトの番付はここ!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年11月29日

2017年11月27日~12月3日、ベルギーでは、第18回フライドポテト週間を催しています。


395-1.JPG

なぜかアメリカでは「フレンチフライズ」と呼ばれるフライドポテトですが、No.8  にも書いたように、発祥の地はベルギー、というのが通説(少なくともベルギーやフランス北部では)です。


揚げたジャガイモという意味のポム・フリットを略してフリットと言えば、そのままフライドポテトのこと。

伝統的ベルギーのフリットは、bintje(ビンチェ)種のジャガイモを使い、牛脂を用いて、二度揚げして作るもので、マヨネーズなどのこってりソースをつけて食べるのが王道。

フリットは、ベルギー人の主食、と言っても間違いではないくらい普段からよく食されています。


自然、一家言を持つ人も多く、それぞれこだわりのフリットの店があるのは、讃岐人にこだわりのうどん店があるのと同じような感じでしょうか。


ということで、ベルギー全国フリット店を集めたサイトが存在するのも不思議ではありません。名付けて、fritmap(フリットマップ)


都市別、あるいは、地図上で、1780店のフリットの店が検索できるようになっていて、圧巻です。


これからベルギーへ行こうという方、必見なのがこちらの番付


ネットユーザー投票だけでなく、サイト編集者たちが実際に足を運んで選んだというフリットのおいしい店1~50位が参照できます。


ちなみに栄光の一位は、Gand/Gent(ガン/ゲント)のDe Frietketel
二位は、Bruxelles/Brussels(ブリュッセル/ブラッセル)のFriture Pitta de la Chapelle

どちらも観光客に人気の都市。お越しの際は、ぜひ一度はベルギー人の誇りフリットを賞味していらしてください。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ ベルギー旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.395ベルギー人の誇り、フライドポテトの番付はここ!