トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.382暴走車対策に余念がないリルのブラッドリー

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.382暴走車対策に余念がないリルのブラッドリー

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 治安・渡航安全情報 投稿日:2017年8月20日

欧州最大規模の蚤の市と言われるフランス北部リルLilleのBraderieブラッドリーは、毎年9月最初の週末に催されます。No.363 にも書いたように、今年2017年の開催は、9月2日(土)8時~9月3日(日)18時まで


208-1.JPG


昨年2016年は、7月14日の革命祭にニースで車暴走テロがあったことから、警備の不全が危ぶまれ、泣く泣く中止となった経緯があります(No.326 参照)。


最近欧州では、車暴走テロが続いており、つい3日前にも、スペイン、バルセロナでは、暴走する車のテロが死傷者を出したばかりです。


今年のブラッドリーまであと2週間という時期に当たり、セキュリティ対策はどうなっているのかというフランス3テレビ局の取材が、下の動画です。



Comment sécuriser la braderie de Lille ?


それによれば、リル市は、ニースのテロ事件以来、常に暴走車テロを想定してきたため、コンクリートでできた大きなブロックをそこここに配置しているそうです。準備されたのは、合計1800トンのブロック


今年のブラッドリーでは、29のコントロールポイントが設けられる予定で、警備にあたる警官らも増員されます。詳しい警備内容については、8月28日に公表される予定となっています。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.382暴走車対策に余念がないリルのブラッドリー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について