トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.272最大警戒レベルのブリュッセルと、COP21を控えたパリの交通情報まとめ

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.272最大警戒レベルのブリュッセルと、COP21を控えたパリの交通情報まとめ

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 治安・渡航安全情報 投稿日:2015年11月26日

日本でも報道されていると思いますが、ベルギーブリュッセルは、警戒レベル4(最大)を11/30まで継続させることに決めました。けれども、学校や地下鉄などは、今日11/25(水)から徐々に回復しています。今のところ、ブリュッセルの地下鉄69駅のうち開いているのは35駅。明日も同様の予定です。開いている駅の路線図はこちら をご覧ください。

ベルギー国鉄の駅もほぼ開いていますが、Delta駅のみ閉鎖しています。


ところで、フランスの方でも交通に関していろいろ変更事項が出てきています。

141-1.JPG

まず、オランダ、ベルギー、ドイツ、フランスを結ぶ高速鉄道タリス。日本と違って改札口と言うもののないヨーロッパの駅。今までは、タリスの停まるホームにもローカル線の電車ホームと同じように、誰でも入れる状態でした。このタリスの乗客用に、ホームに入る前に、コントロール用の境界が設けられることが昨日11/24発表されました。フランスだと、パリ北駅と、リール駅が対象になります。設置は12/20までに行われることになっています。アムステルダム、ブリュッセル、ケルンでも同様に設置される予定だそうです。


197-1.JPG

パリ北駅


コントロールがあると、時間がかかると思われますので、乗車予定の方は、早めに駅へ向かわれることをお勧めします。


同じように、各劇場などでも入口でのセキュリティチェックが強化されています。オペラ座フィルハーモニーからも、いつもより30分早く来るようにと薦めるメッセージが出されています。
また、できれば荷物は持たないか、最小限で行くのが良いでしょう。


もう一つフランスで大きな動きは、11/30(月)に始まるCOP21に伴う交通規制です。COP21には、多くの国の首脳クラスが集まることになっており、安全を図るため、11/29-30日は、パリの環状線一部と、高速道路A1(パリとロワシー空港やリールを結ぶ道路)の一部が通行止めとなります。


詳しい地図は警察庁のページこちら からご覧ください。29日は16時から22時。30日はほぼ終日通行止めがある模様です。


この両日(11/29-30)は、パリ住民には車を使わないようにという勧告が出ていて、そのため公共交通機関はすべて無料となります。


なお、在住邦人、旅行者の方に参考になると思われる続報は、できる限りtwitter で流していますので、よろしければ、そちらも参考にしてください。


(冠ゆき)


外務省 海外安全ホームページ
▼フランス:パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起(再更新)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.272最大警戒レベルのブリュッセルと、COP21を控えたパリの交通情報まとめ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について