トップ > 北米 > カナダ > トロント特派員 > 平和への願い強く #TorontoStrong

カナダカナダ/トロント特派員ブログ

平和への願い強く #TorontoStrong

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2018年4月25日

こんにちは!4月とはいえ、こちらトロントでは少し前までは寒さが厳しく、雹(ひょう)混じりの嵐の日もありました。けれども、数日前から暖かくなり出し、ようやく冬のコートから解放され、薄手のジャケットを羽織るだけで良い気候になりました。ぽかぽかと穏やかな日々が続き、トロントの市民が待ちわびていた心躍るような「春」がようやく来た矢先、とても悲しい出来事が起こってしまいました。


ワゴン車が次々と歩行者を...
日本でも様々な媒体で伝えられているニュースかと思いますが、現地時間で4月23日午後1時半頃、トロントの北にあるヤング通りとフィンチ通り付近で、白いワゴン車を運転する男性が次々と歩行者をはねるという事件が発生しました。実はこの辺り、筆者である私の自宅から近く、前日には家族揃って徒歩で食事に出かけていた馴染みの深いエリア。


01. IMG_0355.JPG

信じられないような光景
事件が発生した当時、私は来客のため自宅にいたのですが、外がやけに騒がしいと思いました。具体的にどういう状態かと言いますと、救急車やパトカーが引っ切り無しに大通り(ヤング通り)を走っていて、さらにヘリが何台も上空を飛んでいる音がしたのです。


ちょっとおかしく聞こえるかと思いますが、この辺りでは日頃から消防車やパトカーが頻繁に通っています。まだカナダに来たばかりの頃、私は海外ドラマやハリウッド映画などで聞くようなパトカーや消防車、救急車のサイレンを聞き「一体何が起こったの?!」と驚いたものです。それが蓋を開けてみると、アパートやコンドミニアムで、料理やタバコの煙などで火災警報器が誤作動してしまい、消防車と救急車が出動していただけだったのです。


そんなことが日常的に起こっているため、私は今回も「また誰かがオーブンを焦がしちゃったのかしら」なんて呑気に思っていたのです。けれども、さすがにパトカーや救急車の数が多過ぎることや、ヘリまで飛んでいることに違和感を覚えました。そして、テレビの画面を見て、家からさほど遠くない場所で起きた「信じられないような光景」に目を見張りました。


02. DSC07691.JPG

道路は一時通行止めに
その後、私は外出したのですが、帰宅時ヤング通りには多数の警察官がおり、「立ち入り禁止」の黄色いテープが貼られ、車はおろか歩行者も通行止めになっていました。また、大通りに面した店舗は営業時間内であるにもかかわらず、その日は早々に閉店したようで、いつもは多くの人で賑わっているヤング通りはシンと静まり返っていました。


03. DSC07704.JPG

一夜明け...
最初の死傷者が出た場所の近くには献花台が設けられ、被害者やその家族へのメッセージと共に、多くの花などが飾られていました。


04. DSC07698.JPG

平和への願い
幸いにも実行犯は逮捕されましたが、まだ詳しい動機など不明なまま。多くの死傷者を出したトロントのワゴン車での事件は、トロント市民のみならず、世界中に衝撃を与えました。大変悲しいニュースで、被害者のご家族のことを思うと心が痛みます。亡くなられた方々のご冥福と、負傷された方々の早い回復を心よりお祈りいたします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

H@NA

カナダ・トロント特派員のH@NAが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

カナダカナダ/トロント特派員
名前:H@NA

H@NA

マレーシア生まれカナダ育ちの夫と共に、2011年からトロントに移住。留学カウンセラーとして、カナダに留学やワーホリで来た日本人への生活アドバイスや、日本語教師としてカナダ人への日本語教育に従事した経験あり。趣味は食べ歩き。現在は、主婦ブロガーとして、レストランやカフェ巡りをしながら、のんびりカナダ生活を満喫中。詳しくはこちらDISQUS ID @disqus_Lq2OoqX9YT

トロント特派員トップにもどる

その他のカナダの特派員

トロントを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トロント特派員トップにもどる

トップ > 北米 > カナダ > トロント特派員 > 平和への願い強く #TorontoStrong

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について