× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > トリノ特派員 > 第1回 お菓子の祭典 La Dolce Valle @ALBA - ASTI

イタリアイタリア/トリノ特派員ブログ

第1回 お菓子の祭典 La Dolce Valle @ALBA - ASTI

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年4月 7日

A.JPG


長年の歴史で初めてピエモンテ州にあるアルバとアスティが協力し、ひとつのイベントを企画、開催しました。テーマは、ずばりドルチェ(スイーツ)!その名は、La Dolce Valle(ラ ドルチェ ヴァッレ)お菓子の渓谷。とでも訳しましょうか。その名の通り、主役は 甘いもの!です。


B.JPG


ピエモンテ州では、名産であるヘーゼルナッツを使ったお菓子が有名です。
Torta di nocciole(ヘーゼルナッツのケーキ)、‟ 醜いけれども美味しい!"というネーミングがイタリア人のセンスを感じる私のお気に入りの小菓子 Brutti ma Buoni(ブルッティ マ ブォーニ)をはじめとし、甘いもの好きにはたまらないドルチェイベントです。


C.JPG

アスティ スプマンテで乾杯!


ASTI (アスティ) と聞き、思いつくのがこの地方で生産される甘口発泡酒ではないでしょうか?実際は甘口だけではなく辛口のアスティ (ASTI SECCO) もありますが、このイベントの趣旨はドルチェのため、今回は甘口ワインがメイン。甘口発泡酒に加え、陰干しして糖度をあげた食後酒には最適のデザートワイン Passito (パッシート) も試飲できるという嬉しい試飲会場も設けられました。


D.JPG

このイベントの親善大使に選ばれました。


第一回は手探りで始まりました。実は、著者である私も計画段階からミーティングに徴収されており、意見をさせていただいておりました。と申しますのも実は、この期待のかかったイベントの親善大使に任命されたからなのです!その理由は、まずは、アスティ在住でありながら昨年は、アルバでトリュフとワインのカヴァリエーレ勲章を受勲したという事もあり、第一回 アルバ、アスティ合同イベントの親善の為、選出してくださったそうです。何より日本とピエモンテ州をつなぐ架け橋になってほしいとのことなのですからそんな光栄なことはありません。

当日は、私のサイズに合わせ、ミラノで製作されたアルバ、アスティを代表するドルチェ トローネ(ヌガー)でできた衣装に身を包みました。アスティにある宮殿での閉会式では、知事やミシュラン星つきシェフ、その他、ピエモンテ州の重鎮に交じり、受賞式のプレゼンターを務めさせて頂くなど大変貴重な体験をさせて頂き感謝しております。皆さま、次のお休みは、美食の宝庫ピエモンテ州へどうぞお越しくださいませ。


【データ】
La Dolce Valle
http://www.ladolcevalle.it/

イタリア政府観光局(ENIT)公式サイト
http://visitaly.jp/travel/piemonte

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

YUCA

イタリア・トリノ特派員のYUCAが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/トリノ特派員
名前:YUCA

YUCA

ピエモンテ州 アスティ在住。
製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして勤務後、自らもフードスタイリストとして教壇に立つ。現在は、イタリア現地の料理学校にて非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとしてスローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)マンマや星つきシェフに学ぶお料理教室、食の宝庫ピエモンテ州への生産者訪問も人気開催中。詳しくは DISQUS ID @disqus_84yCoI6UhA

トリノ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

トリノを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トリノ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > トリノ特派員 > 第1回 お菓子の祭典 La Dolce Valle @ALBA - ASTI