トップ > ヨーロッパ > イタリア > トリノ特派員 > ノンナ直伝 バニェット ヴェルデ レシピ

イタリアイタリア/トリノ特派員ブログ

ノンナ直伝 バニェット ヴェルデ レシピ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年2月 8日

image1 (1).JPG


ピエモンテ州の冬の定番料理 ボッリートミスト に欠かせないソースのひとつ 
Bagnetto Verd (バニェット ヴェルデ)のレシピをご紹介します。

* 単純に、サルサ ヴェルデ(緑のソース)と呼ばれることもあります。
* 分量は、毎回 目分量のため、おおよその分量を明記しておりますが、お好みにより調整してください。
* ノンナとは、おばあちゃんという意味。


Bagnet verd

材料
イタリアンパセリ 1束(豪快な手づかみで1束分)
にんにく 1片
アンチョビ 2
ケイパー 8~10
ゆで卵の黄身 1~2
古くなったパン(乾いたパン)適量
ワインビネガー  適量
EVオリーブオイル 適量
塩         適量

*古くなったパンとは、いかにも農民料理というのが伺えますね。
柔らかすぎないパンをご使用いただければOKです!


作り方
① 古くなったパンを白ワインビネガーに浸し柔らかくしておく。
② ニンニクは皮を剥き、アンチョビ、ケイパーは塩漬けのものであれば塩を洗い流しておく。
③材料全てを細かく刻み合わせる。
④ ③を容器に入れ、オリーブオイルを適量注ぐ。必要であれば塩を足す。
一体感が出てくればできあがり。


ポイント: 涼しい場所で数時間休ませてから提供する。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

YUCA

イタリア・トリノ特派員のYUCAが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/トリノ特派員
名前:YUCA

YUCA

ピエモンテ州 アスティ在住。
製菓専門学校洋菓子教授アシスタントとして勤務後、自らもフードスタイリストとして教壇に立つ。現在は、イタリア現地の料理学校にて非常勤講師を務めるほか、企業コンサルタントとしてスローフード・スローライフを満喫中。(執筆、連載中)マンマや星つきシェフに学ぶお料理教室、食の宝庫ピエモンテ州への生産者訪問も人気開催中。詳しくは DISQUS ID @disqus_84yCoI6UhA

トリノ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

トリノを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トリノ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > トリノ特派員 > ノンナ直伝 バニェット ヴェルデ レシピ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について