× 閉じる

トップ > 日本 > 徳島特派員 > 「あるでよ」で、徳島のお土産勢ぞろい

日本国内日本国内/徳島特派員ブログ

「あるでよ」で、徳島のお土産勢ぞろい

カテゴリー:お題 投稿日:2017年8月11日

こんにちは、徳島特派員のかおりです。

今回は、徳島のお土産についてです。

徳島のお土産が揃っているところといえば、あるでよ徳島です。
私も自分用に買ったり、帰省するときのお土産にと、何度も行っています。
「あるでよ」とは、徳島の方言、阿波弁で「ありますよー」という意味です。

徳島駅から徒歩10分。
眉山へのロープウェイ乗り場のある阿波おどり会館の1Fです。
なので、眉山に登って、阿波踊りを見て、帰りにお土産を買うという、なかなかいいコースです。
20170804_111732.jpg


私の好きなお土産をご紹介します。

1.半田素麺
徳島県つるぎ町の半田地区に伝わる素麺なのですが、普通の素麺より太めです。
北室白扇のこの素麺が私は好きです。
スーパーでは見かけず、お土産屋さんでしか見たことがありません。
20170804_105857.jpg


2.鳴門金時芋チップス
鳴門金時芋のお菓子で、おさっちと、キントキップスの2つが有名です。
子供のいる友達によくあげます。

20170804_105937.jpg


3.大野のり
見た目は普通の味付け海苔なのですが、1枚食べると止まりません。
徳島の人はみんな食べているらしいです。
友達にも好評なので、帰省のときに忘れないようにと常にストックしています。

4.和三盆糖
徳島県板野町では、和三盆糖の原材料の竹糖が栽培されており、上質な和三盆糖が製造されています。
私が好きなのは、岡田製糖所の干菓子です。
和三盆はお茶菓子としていろいろ食べてきましたが、こちらのは上品でとても美味しいです。

5.すだち
今が旬で、露地栽培のものが出ています。
すだちを使った商品も様々なものがあります。

20170804_111324.jpg


私があるでよに来た目的は、阿波踊りのときに子供が履く足袋を買うためでした。
阿波踊りで、下駄を履く人以外は足袋のまま踊ります。
そのため、足袋の底にゴムが貼ってあり、破れないようになっている特別な足袋なのです。
私の子供は今まで七五三でもらった普通の足袋を履いていたのですが、2年目で破れてしまったので、今年の阿波踊りのために買いに来たのです。
こちらは、阿波踊りグッズが充実しているのです。
時期的に、いつもとは場所が移動して広くなっていました。
20170804_110149.jpg


8/12~15、今年の阿波踊りが開催されます。
夫と子供が踊るのを横目に、私は写真撮影を楽しみます。

皆様、よい週末をお過ごし下さい。


あるでよ徳島 URL:http://tokushima-bussan.com/
岡田製糖所  URL:http://www.wasanbon.co.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かおり

日本国内・徳島特派員のかおりが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/徳島特派員
名前:かおり

かおり

夫の転勤により大阪→埼玉→大阪で生活し、2015年4月より徳島在住。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。活動は休業中だが、日本茶インストラクターの資格を持つ。子供と一緒に楽しめる徳島の場所を紹介していきます。
Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

徳島特派員トップにもどる

徳島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

徳島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 徳島特派員 > 「あるでよ」で、徳島のお土産勢ぞろい