トップ > 日本 > 栃木特派員 > 大谷石の石積みの蔵で頂くブッフェ。石の蔵@宇都宮

日本国内日本国内/栃木特派員ブログ

大谷石の石積みの蔵で頂くブッフェ。石の蔵@宇都宮

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年11月 4日

宇都宮と大谷石は密接であり古来より宇都宮の生活ともに歩んできました。
今回は、そんな大谷石の蔵で出来た創作和食の店をご紹介。


石の蔵
DSC08974.JPG

60年ほど前に建てられたこの蔵は、砂糖や小麦粉などの食品原材料の業務用倉庫として長い月日にわたり、その役割を担ってきました。しかし、その後、倉庫が郊外に新設され、役目を終えた蔵はひっそりと休息の時を刻んでいました。

その眠っていた空間が、現代のクリエイターたちの手によって、創作和食の店"石の蔵"としてよみがえりました。
そして2006年に、個室、カフェ&ショップを増築し、更に2015年にカフェを2階に増床し、現在の形となりました。


DSC09000.JPG

入口から既に異空間へ誘ってるような雰囲気。
本館とショップとギャラリーも併設しております。


DSC08980.JPG

店内は元倉庫とは思えない空間。
大谷石の石積がどっしりとした雰囲気を醸し出しています。


ランチブッフェ。
一品料理を選んで前菜と甘味のブッフェスタイルとなっております。
DSC08981.JPG

栃木県産の食材に拘った和食です。
毎日、契約農家から届く野菜をしようしてるようです。


DSC08982.JPG

甘味もブッフェスタイルとなっております。


DSC08985.JPG

少々欲張りすぎたかな?
調理直前まで「土」をつけたまま保存しているようで、野菜に合せる食材も、調味料の天然物、有機栽培の材料を優先し使用する拘り。そうした素材そのものの鮮度と旨味を引き出した創作和食。


石焼ごはんの鰻の豆乳ドリア
DSC08990.JPG

和食をベースとしながらも、料理長の「遊び心」を織り込み、創意工夫に富んだ一品です。

DSC08991.JPG

勿論、デザートも頂きます。


DSC08996.JPG

ご馳走様でした!

DSC08971.JPG

予約が必要ですので事前に電話をしてから行くことをお勧めします。

●石の蔵
〒320-0021 栃木県宇都宮市東塙田2-8-8
Tel. 028-622-5488 
Fax. 028-600-1367


ランチ
11:30ー14:30 ラストオーダー14:00
カフェ
11:30ー17:30 ラストオーダー17:00
ディナー
17:30ー22:30 ラストオーダー22:00 (コース21:30)
ショップ
11:30ー22:30


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KEY

日本国内・栃木特派員のKEYが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/栃木特派員
名前:KEY

KEY

生まれも育ちも栃木県。
栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

栃木特派員トップにもどる

栃木に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

栃木特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 栃木特派員 > 大谷石の石積みの蔵で頂くブッフェ。石の蔵@宇都宮

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について