× 閉じる

トップ > 日本 > 栃木特派員 > 環状線の麓にある長岡百穴

日本国内日本国内/栃木特派員ブログ

環状線の麓にある長岡百穴

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年3月31日

今まで全く知らなかった栃木県の歴史が特派員として行動する事によりだんだんと見えてきますね。

宇都宮のに長岡百穴古墳があるので行ってきました。
とは言っても環状線から見える位置にあるので見かけた事ある方多数と思われます。
でも、実際に見て来た人は少ないんじゃないでしょうか?


長岡百穴古墳
DSC02112.jpg


DSC02110.jpg

造られた時期は正確には分かってないようですが、全国的に横穴群が広がった7世紀前半と位置づけるのが、適当と考えられているようです。
千年以上前のであり、さらに多くの横穴は軟質の長岡石とよばれる凝灰岩に掘り込んでるようで、破損の度合いが酷く保存状態は良くないと言われています。
ですが簡単に見ることが出来る貴重な横穴でもある。


DSC02102.jpg

中には観音像がありますが、これは後から作られたようです。
特に室町時代後期の仏像の彫刻が横穴の破壊に拍車をかけたものと思われてるようです。


DSC02109.jpg

横穴は、52穴あるようで、古墳の横穴式石室を簡略にしたものであり、古墳の被葬者よりも社会的地位は低かったと考えられているようです。
宇都宮の民話としても記されているので辿って行くと宇都宮の歴史を知る事が出来そうです。

DSC02099.jpg

豊郷まほろばの道として
長岡百穴古墳~様々な古墳や霊園、宇都宮美術館まで散策ルートがあるようです。
いずれ散策してみたいものですね。


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KEY

日本国内・栃木特派員のKEYが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/栃木特派員
名前:KEY

KEY

生まれも育ちも栃木県。
栃木の魅力が少しでも伝えられたらと始めたコアな個人ブログでの執筆経験がありますが、さらに自分の可能性を広げる為、栃木県の特派員として活動する事にしました。
拙い内容かも知れませんが宜しくお願いします。
そのもう一つの顔・・それは→こちら DISQUS ID @disqus_FmopRPGkTe

栃木特派員トップにもどる

栃木に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

栃木特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 栃木特派員 > 環状線の麓にある長岡百穴