トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > パクチーが入っていないPasanauriのヒンカリ

ジョージアジョージア/トビリシ特派員ブログ

パクチーが入っていないPasanauriのヒンカリ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年10月 5日

ジョージアの料理はまだ我が国ではいまいち浸透していませんが、世界旅行者を中心に虜になる者も多い絶品料理です。

ただし、一つ注意点がありまして、ジョージア料理の多くには味付けとしてパクチーが使われています。

パクチー。独特の癖を持った香草で、日本人の間では苦手な者も多い食材です。ですから、もしパクチーが苦手でしたら、ジョージア料理を楽しむのはなかなか難しいかも知れません。

ジョージア料理を代表するメニューにヒンカリ(ხინკალი/khinkali)があります。一言で説明すると大きめの小籠包なのですが、中身の肉は西洋風の味付けなので、中華料理の小籠包とはイメージが異なります。中身の「餡」はロールキャベツの肉の部分を想像していただければニアピンかも知れません。

011.jpg

010.jpg

013.jpg

↑ヒンカリは国民食!トビリシの至る所でヒンカリを見掛けます。

このヒンカリの餡にも大抵パクチーが入っています。パクチーが苦手ですとこのヒンカリは辛い一品になるかも知れません。

今回、いろいろと食べ歩いている中でパクチーが使われていないヒンカリを見付けました。メトロ・トビリシRustaveli駅(რუსთაველი)近くのPasanauri(ფასანაური)というレストランです。

001.jpg

002.jpg

↑Pasanauriの外観。

005.jpg

↑Pasanauriの店内。

この店の名前を冠したその名も"Pasanauri"というヒンカリにはパクチーが使われていません。メニューにも"Without Greens"(香草抜き)と書かれています。1つ0.8ラリ。

003.jpg

↑ヒンカリ"Pasanauri"。

009.jpg

↑餡はこんな感じ。

パクチーが入っていなくてもこれは美味しいと思いますよ。

006.jpg

↑番外編。もう一品頼んだマッシュルームのオジャクリ(Ojakhuri with Mushrooms)がまた美味でした。10ラリ。こちらにはパクチーが入っています。

Restaurant Pasanauri
住所:37 Griboedov Street,Tbilisi,Georgia
電話番号:+995 595 26 22 77
営業時間:11:00~24:00
URL:https://www.facebook.com/pasanauri.griboedovstr/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

fujinee

ジョージア・トビリシ特派員のfujineeが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ジョージアジョージア/トビリシ特派員
名前:fujinee

fujinee

僕が世界一好きなジョージアの音楽バンド「Nino Katamadze & Insight」のコンサートを観に2017年夏にトビリシを訪れましたが、せっかくだからそのバンドのコンサートを観る事が出来るトビリシに住もうと決心し、2018年7月から移住します。音楽や芸術が好きなので、そういう記事が多くなると思います。 DISQUS ID @disqus_dT83Ff39Sr

トビリシ特派員トップにもどる

トビリシを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トビリシ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ジョージア > トビリシ特派員 > パクチーが入っていないPasanauriのヒンカリ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について