× 閉じる

トップ > アジア > 台湾 > 台北2特派員 > 台湾の春節の注意事項

台湾台湾/台北2特派員ブログ

台湾の春節の注意事項

カテゴリー:お知らせ / お金・通貨・両替 / お題 / イベント・行事・お祭り / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年1月24日

ニーハオ!台北人です。

もうすぐ台湾では旧正月が始まります。
台湾人は一般的に過年「ゴーニェン」と呼んでいます。

今年の台湾の過年/農暦(旧暦)の春節/お正月の一日は2月の16日(金曜日)です。
農暦ですので、毎年日にちが変わります。


850ED56E-291E-485E-96CC-13FA0C769960.jpeg

官公庁、銀行、会社などの仕事は2月14日で終了し、2月15日から2月20日までお休みになります。


台湾では新年を迎えるにあたり、実際には一番大切な日は新年の前日の2月15日の大晦日の夜、除夕(ツウシー)と呼ばれる日になります。

この日は家族揃ってご馳走をいただく日です。
日本の元日と同じように新年をお祝いして、お年玉をあげたり、もらったりする習慣があります。


この食事会のことを「年夜飯」と呼びます。

その為、年夜飯に間に合わせる為に都市部から地方に帰省する人々の為に交通渋滞します。


台湾鉄道、高速バスなど、満席になっていると思います。


レストランやショップもお休みのところが多くなります。


デパートなどは開いていますが、たくさんの人が詰めかけるので、人混みが予想されます。


コンビニとファストフードのお店は開いています。


大きなレストランなどでは、すでにかなり前から予約済みで、旅行者が突然行ってもお席は取れないと思います。


この時期に旅行者の方がうっかり行かれると、食事難民や交通難民になる可能性があります。


また、お寺もたくさんの方の初詣がありますので、人気の龍山寺なども避ける方が良いかと思います。


地域によっては、爆竹、花火が深夜に行われるところもあり、夜はうるさい場合があります。


上記の理由により、台湾の春節前後の台湾旅行はあまりおすすめできません。

2018年2月15日から2月20日の間は避けた方が良いかと思います。

下の写真をクリックして頂きますと、台湾に関するブロガーさんのブログがご覧になれます♡
台北人のFacebookはこちら
インスタグラムにはブログにはないお写真もあります。良かったらフォローして下さいね。台湾公認インスタグラマーになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

台北人

台湾・台北2特派員の台北人が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

台湾台湾/台北2特派員
名前:台北人

台北人

1995年から台湾人と結婚の為、台北市在住。台湾の運転免許を取得し、台湾中をドライブ。仕事、子育てで台湾の裏も表も知り尽くす。好きな物はスイーツ、食べ歩き、観光、お花、日本統治時代の建築物。ブロガー、ライター。ステキでおもしろい台湾の魅力をご紹介しています。台湾人もびっくりな場所に出没中! Blog:台北人のおいしい台湾国際結婚ライフ FaceBook:台北人のおいしい台湾国際結婚ライフ Instagram:taipeijin DISQUS ID @disqus_rDuYtERrvk

台北2特派員トップにもどる

その他の台湾の特派員

タイペイ(台北)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

台北2特派員トップにもどる

トップ > アジア > 台湾 > 台北2特派員 > 台湾の春節の注意事項