× 閉じる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > もう1月だけど?!台湾は忘年会シーズン真っただ中!

台湾台湾/台北特派員ブログ

もう1月だけど?!台湾は忘年会シーズン真っただ中!

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年1月28日

早いもので2018年に入り、既に1か月が過ぎようとしています。
日本では既に新年会シーズンも終わったのではと思います。

ところが台湾ではただいま「忘年会」シーズン真っただ中です!
え?!1月下旬に忘年会?!と思いますが、
中華圏では今が年末なんですよ!

DSC_4864.JPG

中華圏ではチャイニーズニューイヤーと呼ばれる
旧暦のお正月を重んじる場所が多く、台湾もその一つです。

2018年の旧正月は2月15日が大晦日、2月16日が1月1日、
そして1月5日にあたる2月20日までが祝日の予定です。

旧正月をお正月とすると、現在はお正月前の
年末真っただ中ということで、台湾は現在、忘年会シーズンです。


旧正月前に行う忘年会を「尾牙(ウェイヤー)」と呼び、
旧正月の1か月ほど前からが尾牙シーズンです。


忘年会というと、会社や部署のメンバーでという
イメージがありますが、台湾では取引先なども招待して
盛大に行うところが多いです。


私も先日、取引先の会社に招待していただき
尾牙に参加してまいりました。

この時期ホテルのバンケットルームは毎日尾牙の予約でいっぱいで、
どこのパーティールームも尾牙が行われ、
自分の参加するパーティーの会場を探すのも大変なくらいです。

DSC_4849.JPG

忘年会というと居酒屋などでカジュアルに、というイメージがありますが、
台湾の尾牙は年末の節目となる会社にとって重要なパーティーで
円卓スタイルの華やかな宴会が行われます。

DSC_4853.JPG

結婚式の披露宴のように縁起の良いネーミングの大皿料理が
次々と運ばれて、おいしい料理とお酒で社員たちの1年の労をねぎらいます。

DSC_4906.JPG

DSC_4890.JPG

さらには抽選で「紅包(ホンバオ)」というお年玉をもらえたりと、
社員たちにも大変楽しみな1年に一度のビッグイベントになっています。

DSC_4902 - コピー.JPG

また挨拶として乾杯するのも尾牙文化であり、
かわるがわる色々な人と挨拶しながらお酒を飲んだりするので、
気が付けば50回ほど乾杯をしていたというのもめずらしくありません。

DSC_4882.JPG

お酒が苦手な方はジュースで乾杯でも大丈夫です。


台湾はすっかり年末のお休み前ムードが漂ってきました。
旧正月は1年の中でも1番大切な行事であり、
中華圏ではお正月の準備で慌ただしさが増してきます。


もし機会があれば台湾の尾牙に参加するとよりディープな台湾文化に触れることができますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Mikiko

台湾・台北特派員のMikikoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

台湾台湾/台北特派員
名前:Mikiko

Mikiko

台湾人と国際結婚し、2011年より台北在住。台湾現地旅行社にて台湾国内旅行を担当後、現在は旅行業の経験を生かし台湾情報を伝えるライター、ブロガーとして活動中。趣味は写真撮影と食べ歩き。美味しいものや目新しいものが大好きで、台湾全土のローカルフードやトレンドグルメを食べ歩いている。台湾人よりも台湾のグルメ情報に詳しい、と言われるほどのくいしんぼう女子。
HP
Instagram DISQUS ID @disqus_XZaCUlnjRE

台北特派員トップにもどる

その他の台湾の特派員

タイペイ(台北)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

台北特派員トップにもどる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > もう1月だけど?!台湾は忘年会シーズン真っただ中!