× 閉じる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 窓枠の扉の奥に広がる隠れ家リノベカフェ「藝風巷」

台湾台湾/台北特派員ブログ

窓枠の扉の奥に広がる隠れ家リノベカフェ「藝風巷」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2017年12月27日

近年、台湾の見どころの一つになっているのが
「リノベカフェ」と呼ばれる、
古い建物を改装したカフェです。




店主たちのセンスを生かし内装などのリノベーションを行い、


歴史ある雰囲気とデザイン性を上手にミックスして
おしゃれな空間を創り出しています。





今回は、台北の人気リノベカフェ「藝風巷 Artalley Cafe」をご紹介します。

DSC_7097.JPG


MRT民権西路駅と圓山駅の間ほどに位置する「藝風巷」は
大通りを入った静かな路地裏に位置しています。

まず目を引くのは窓枠がいっぱい組み合わされた入口。
古い建物の廃材となった窓枠を組み合わせて作られています。





扉を開けて中へ進むと、レトロな雰囲気のカフェ空間が広がります。

DSC_7107.JPG


テーブルセットやソファは海外のアンティーク家具でそろえているというこだわりよう。





奥には中庭を臨める席もあり、ゆったりとくつろげる空間になっています。

DSC_7121.JPG


厳選したコーヒーやフレッシュフルーツスムージーも人気ですが、
台湾各地から取り寄せた台湾茶もおすすめです。


日月潭紅玉紅茶(180元)はコクのある味わいが特徴で、
暑い日にはアイスで

DSC_2662.JPG

寒い日にはホットでオーダーするのがおすすめです。

DSC_2591.JPG


冷たくして飲むときと、温かくして飲むときでは、
味わいも香りも全く異なるのが台湾茶の特徴でもあります。


台北の中心部に位置しながらも、
大通りから少し入った静かな路地裏に位置し、
レトロな雰囲気にうっとりしてしまう空間です。


カフェの経営母体はデザインやアートに関する会社でもあり、
カフェでは不定期に音楽やアートのイベントを行っています。


イベント開催時にはカフェはお休みになることもあるので、
事前にお店のFacebookページでチェックしてから出かけるのがよいですよ!

街歩きに疲れたら静かなカフェでゆったりしたひとときを楽しむのもいいですね。


藝風巷 Artalley Cafe
http://www.artalley.cafe/space/
https://www.facebook.com/artalleycafe/
台北市承德路三段90巷2號1樓
電話:02-2599-4502
営業時間:10:00-22:00

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Mikiko

台湾・台北特派員のMikikoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

台湾台湾/台北特派員
名前:Mikiko

Mikiko

台湾人と国際結婚し、2011年より台北在住。台湾現地旅行社にて台湾国内旅行を担当後、現在は旅行業の経験を生かし台湾情報を伝えるライター、ブロガーとして活動中。趣味は写真撮影と食べ歩き。美味しいものや目新しいものが大好きで、台湾全土のローカルフードやトレンドグルメを食べ歩いている。台湾人よりも台湾のグルメ情報に詳しい、と言われるほどのくいしんぼう女子。
HP
Instagram DISQUS ID @disqus_XZaCUlnjRE

台北特派員トップにもどる

その他の台湾の特派員

タイペイ(台北)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

台北特派員トップにもどる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 窓枠の扉の奥に広がる隠れ家リノベカフェ「藝風巷」