× 閉じる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 台湾の冬至は何を食べる?

台湾台湾/台北特派員ブログ

台湾の冬至は何を食べる?

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2017年12月22日

今日は冬至です。
北半球では1年の内、日照時間が最も短くなる1日です。


日本では冬至に南瓜を食べて運気を上げたり、
厄除けのために柚子湯に入ったりすると言われていますが、
台湾の冬至は日本とは違った風習があります。


P3047395 - コピー.JPG




台湾では冬至に「湯圓」(タンユェン)というお団子を食べます。

PB016854.JPG

湯圓は日本の白玉のような食べ物で、
ぜんざいにいれたり、ピーナツスープに入れて食べたり、
甘いスープに入れてデザートとして食べるのが一般的です。




湯圓には様々な種類があり


直径3㎝ほどの大きさで中にごま餡やピーナツの餡を入れたものや、
直径1㎝ほどの大きさで紅白の小さな団子状のものなどもあります。

DSC_2560 - コピー.JPG


他にも中に肉餡を入れた食事風の「鹹湯圓」(シェンタンユェン)もあります。



湯圓の丸い形が家族円満を表し、1年丸く収まるという意味で


台湾では冬至に湯圓を食べる風習があると言われています。




また湯圓は縁起の良い食べ物とされ、


元宵節(旧暦の1月15日)や結婚式、
引っ越しの際にも食べます。

おやつとしてもよく食べられ、夏にはかき氷のトッピングなどにも使用します。

PC227663.JPG




冬至や元宵節に台湾旅行をする際には、


ぜひ湯圓を食べてみてくださいね!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Mikiko

台湾・台北特派員のMikikoが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

台湾台湾/台北特派員
名前:Mikiko

Mikiko

台湾人と国際結婚し、2011年より台北在住。台湾現地旅行社にて台湾国内旅行を担当後、現在は旅行業の経験を生かし台湾情報を伝えるライター、ブロガーとして活動中。趣味は写真撮影と食べ歩き。美味しいものや目新しいものが大好きで、台湾全土のローカルフードやトレンドグルメを食べ歩いている。台湾人よりも台湾のグルメ情報に詳しい、と言われるほどのくいしんぼう女子。
HP
Instagram DISQUS ID @disqus_XZaCUlnjRE

台北特派員トップにもどる

その他の台湾の特派員

タイペイ(台北)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

台北特派員トップにもどる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 台湾の冬至は何を食べる?