トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 離島への旅〜馬祖

台湾台湾/台北特派員ブログ

離島への旅〜馬祖

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2009年10月 6日

台湾本島よりも中国大陸・福建省に近い馬祖列島。
もともと台湾の対大陸軍事の最前線基地だったため、
観光客に解放されたのは1994年です。
列島の中の有人の10の島のうち、台北から北竿島と南竿島に所要時間約1時間の
飛行機の定期便がありますが、美しい自然や海、独特の街並み、
かつての軍事施設を見たい旅行者が多く、飛行機はいつもほとんど満席です。
前もって計画を立てないとなかなか上陸できません。
P1050548.JPG


まず空港に降り立ってみると、軍服を着た人がたくさんです。
以前に比べるとかなり減ったそうですが、現在もここで兵役に就いている
人がいます。
また、現地特有の言葉しか通じない、と聞いていたのですが、
普通の中国語が問題なく通じました。

主な観光スポットはかつて実際に使用されていた軍事施設です。
美しい海と、ミリタリーカラーの建物が不思議な取り合わせ。
P1050492.JPG


石と木を使った昔ながらの伝統家屋群も独特の雰囲気です。
北竿では古い家屋を改修してカフェや民宿として営業しているところも
あるのでお茶を楽しみながら海を眺めたり、宿泊もできます。
P1050512.JPG  P1050518.JPG


馬祖の名産はコーリャン酒。南竿では工場見学ができます。
その副産物の紅麹を使った炒飯や、「佛手」と呼ばれる一見亀の手に見える
ような貝などの海鮮料理がこの地方の名物です。
P1050509.JPG  P1050489.JPG


島のいたるところに軍事標語があって思わず緊張しますが、景色や自然は大らか、
地元の方はとても親切で、新しい台湾の一面を知ることができます。

詳しくは
馬祖国家風景区管理所
http://www.matsu-nsa.gov.tw/
(中国語、日本語、英語)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

前田 千夏

台湾・旧台北特派員の前田 千夏が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

台湾台湾/旧台北特派員
名前:前田 千夏

前田 千夏

台湾の人の温かさと、美味しいお茶に魅かれ2008年秋より台北在住。台湾の面白さ、豪快さ、優しさ、奥深さに触れる毎日です。日本語を話せる人も多く、日本人にとって過ごしやすい都市・台北の旬な情報を、在住者ならではの視点でお届けします。

台北特派員トップにもどる

その他の台湾の特派員

タイペイ(台北)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

台北特派員トップにもどる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 離島への旅〜馬祖

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について