トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 春秋烏来渡暇酒店(SPRING PARK HOTEL)

台湾台湾/台北特派員ブログ

春秋烏来渡暇酒店(SPRING PARK HOTEL)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2007年12月16日

台北駅から1時間足らずで、綺麗な空気を思いっきり深く吸い込める場所があるという。
烏来温泉郷の川のほとりにある、春秋烏来渡暇酒店(SPRING PARK HOTEL)へ。
落ち着いた時間を提供するため、12歳以下の子供は宿泊不可だそうだ。

ホテルへはMRT新店駅から直通のシャトルバスが運行されている。
私は時間があわなかったのでMRT新店駅からタクシーで向かった。
入り口を入るとそこは高級感漂うスタイリッシュな空間で、
フロントから、客室から、休憩室から、レストランから、
静かに流れる川をのぞめる。
%82%A8%95%94%89%AE%82%A9%82%E7%82%CC%8Ci%90F.JPG

お部屋には、キングサイズの天蓋付ベッドがあり、部屋風呂として
大きめの温泉が用意されていた。
レストランは宿泊客のみが利用できることになっており、フランス料理のフルコース。
天井が高く、窓の大きなレストランは開放的で屋内であることを忘れてしまいそうだった。
照明は暗めで静かにひとつひとつの料理を楽しむ。途中支配人の方がご丁寧に挨拶して
くださった。夢のようなひととき。
夕食の間にお部屋の入り口にはアロマランプが灯され、ベッドの上には、
赤いバラが一輪、テーブルには夜食のおやつが用意されていた。
お部屋の温泉にも、ろうそくの光が揺れている。
ロマンチック♪♪
%83o%83%89.JPG

翌日も、明るいレストランでフルコースの朝ごはん。
チェックアウトの12時まで、ベッドで音楽を聴き、
天蓋から下がる蚊帳ごしに柔らかな外の光を感じながらゆったり過ごした。

烏来の街までは徒歩で10分。
原住民のソーセージを食べるもよし、山菜を食べるもよし、
トロッコに乗るもよし、滝でマイナスイオンを浴びながら散策するのもよし。
リラックス度五つ星のリゾートでした。

※1部屋1泊2名で14000元〜(約50,000円〜)
 (夕朝食付、部屋風呂付、ドリンク無料、BULGARIのアメニティー付、大浴場にはサウナ・露天風呂もあり)
※MRT新店駅〜春秋烏来渡暇酒店までタクシーで500元(約1,800円)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

松本 恵美

台湾・旧台北特派員の松本 恵美が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

台湾台湾/旧台北特派員
名前:松本 恵美

松本 恵美

夫と私と猫1匹で2007年10月、台北に引っ越してきました。夫(30歳)、私(30歳)、猫(3歳)。言葉もバスの乗り方もわからない初心者の目線で台湾体験をレポートしていきます。果物と自然と猫と楽器と散歩が好き。台湾山歩きにも挑戦する予定です。<

台北特派員トップにもどる

その他の台湾の特派員

タイペイ(台北)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

台北特派員トップにもどる

トップ > アジア > 台湾 > 台北特派員 > 春秋烏来渡暇酒店(SPRING PARK HOTEL)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について