トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > 冬のシドニーをヴィヴィッドに彩る

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員ブログ

冬のシドニーをヴィヴィッドに彩る

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / レストラン・料理・食材 / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年6月20日

雪国育ちなので、寒さには強い方だと思っていました・・・。

でも、シドニーの冬は想像していた以上に寒いっ。


雪国は暖房設備が完璧なので、家の中にさえ入れば快適に過ごせるけれど、
オーストラリアはまず灯油のストーブ禁止・・・。
昔、売る方も買う方も、間違えることが多くて、そのせいで事故が多発してたことが
原因だとか・・・こわっ。


そうなると電気ヒーターかガスヒーターになりますが、
ウチのケチなおっさんは電気ヒーターはお金がかかる(シドニーは電気代がすごく高い)、
ガスヒーターは匂いがいや!ってことで、ウチには暖房器具がないんですよ・・・。
なので電気毛布を体にぐるぐる巻きにしてブログ書いてますww


そして、やはり冬になると特に夜なんか出歩く人も激減して家に籠りがちになり、
飲食店等の売り上げも落ちて経済効果も下がるので、なんとか人々を出掛けさせたい!という
思いから、10年前に始まったのがヴィヴィド・シドニー(VIVID SYDNEY)という
ライトショー。

03web.jpg

サーキュラーキーやロックス近辺を中心に、いつもは見慣れた建物等を
各国の有名な照明アーティスト達がアイデアを駆使してライトアップ!

16web.jpg


29web.jpg


31web.jpg


20web.jpg


27web.jpg


中でもオペラハウスに映し出されるプロジェクションマッピングはこのイベントの目玉に
なっています。


13web.jpg

08web.jpg

歩いて観て回るのもいいですが、イベント期間中は近隣のレストランで特別ディナーコースが
用意されていたり、海上から眺められるクルーズツアーも用意されています。

ワタシは去年、お友達のお誕生会を兼ねてクルーズへ参加してみました。
(写真は去年のもの)
いつもとはまた違ったアングルで見るヴィヴィッドもまた美しかったです。

サーキュラーキー.jpg


ひとつ残念なのは、毎年このイベントが開催される時期に限って
雨が多いこと・・・。

ワタシも、過去3年くらいはいつも雨の中の鑑賞になってしまいました。
開催時期は、学校がお休みになっていたり連休があったりする6月のクィーンズバースデー前後の3週間
と決まっているようなので、仕方がないのかもしれませんが、お出かけの前に天気予報をチェックするか
折りたたみの傘を持参された方が良いかもしれません。

冬にシドニーを訪れる予定の方には絶対オススメのイベントです。

ヴィヴィッド シドニーの開催期間や詳細はこちらのサイトでご確認ください。

VIVID SYDNEY

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

南魚海

オーストラリア・シドニー特派員の南魚海が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員
名前:南魚海

南魚海

映像関係の学校を卒業後、助監督や広告代理店にてCM制作に携わり、縁あって1994年に来豪。ワインのプロモーターや日本語情報誌の編集者を経て、フリーランスのライター兼グラフィックデザイナーに。現在は兼ねてより目標としていたフォトグラファーをメインに、バックグラウンドアクター(いわゆるエキストラ)、趣味のジャズシンガーとしてシドニーライフを満喫中。 DISQUS ID @disqus_bjyUsJJdzZ

シドニー特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

シドニーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シドニー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > 冬のシドニーをヴィヴィッドに彩る

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について