× 閉じる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > お宝を探せ! Trash&Treasure Market

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員ブログ

お宝を探せ! Trash&Treasure Market

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年10月26日

オーストラリアの週末の楽しみ方のひとつは、
色んなサバーブで開催されているマーケットに出かけてみること。


マーケットごとに特色があるのですが、おおざっぱに分けると3パターンかな。
ファーマーズマーケットと呼ばれる、オーガニックの野菜やら中心の食材系、
クラフトマーケットと呼ばれる、地域のアーティスト達が出店している手作りクラフト系。


この2パターンが大体主流なのですが、そちらの話はまた今度ということでw

今回ご紹介したいのは、3パターン目のトラッシュ&トレジャーと呼ばれる
いわゆる自分ちのガラクタを持ってきちゃってます系な、
ちょっとディープなマーケットです。


ワタシとおっさんはアンティークというと聞こえはいいですが、古い物好きで、
中でも、すでに骨董品とか言えない類の、ガラクタが好きだったりします。


ちなみにおっさんは蒐集では飽き足らず、古い真鍮のパイプやらボルトやらを
頭の中どうなってんの??ってくらいの器用さでくっつけていって
今でいうインダストリアル系?のなかなか味があって面白い(身内びいきw)ランプを
日々作ってますw
彼の頭の中の98%くらいはランプのことだけですなっ。

これが彼の作品のひとつ。


simonlight.jpg


すべての接続部分のパーツが色んなガラクタの寄せ集めです。
あ、営業目的ではありませんのでw


とまあ、そういうワケで、なにかリメイクに使えそうなものはないかなと物色するためにも
ちょいちょいこういったマーケットに出現してます。


今回はこの前サウスコースト方面にドライブした時に寄った、Daptoという田舎町で
毎週土曜日に行われているマーケットをご紹介。


いつもはドッグレースの会場となっているショーグランドの広い敷地内に
出店者達のスツールが並んでいます。

market2web.jpg

売ってる品物は、毛玉だらけの着古した服から、
錆びた工具等、本当に家にあるいらないものだらけって感じですw

market1web.jpg

それでもまだこのマーケットは綺麗な方かも。
もっと、「粗大ゴミの回収場所じゃないの?」と思うような
マーケットにもちょいちょい行ってるのでw


こちらはもう、車の上までディスプレイに使ってました。

market3web.jpg


この電話、ワタシがオーストラリアに来てすぐくらいからしばらくは
ウチにあったのと同じ!
けっこう強気なお値段だな〜・・・。


market4web.jpg


こちらは、ヴィンテージ好きな男性に根強い人気の
古いエンジンオイル缶。

market5web.jpg


古い靴磨きクリームの缶も味わいがあって可愛いです。

market6web.jpg


どこのトレジャーマーケットに行っても、野菜売ってるスツールも必ずあります。
あと買い食いできるお店とかね。

market7web.jpg


オーストラリアは国としての歴史がまだ浅いし、18世紀くらいから移民受け入れが始まってから
内紛とかもなく時が過ぎていったので、その時代のものがかなり良い状態で残っていたりします。

そして、アンティークやコレクタブルズって本当に興味がある人以外にはゴミ同然なので
例えば日本のネットショップなんかで高額で売られているものが
信じられないような安値で売られていることもしばしば。


新しいモノが沢山溢れている日本では味わえない、
オーストラリアならではのお宝探し。
興味のある方は是非一度足を運んでみてください。


ちなみにシドニーで開催されているマーケット情報は、
Local Market guide
等で確認できます。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

南魚海

オーストラリア・シドニー特派員の南魚海が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員
名前:南魚海

南魚海

映像関係の学校を卒業後、助監督や広告代理店にてCM制作に携わり、縁あって1994年に来豪。ワインのプロモーターや日本語情報誌の編集者を経て、フリーランスのライター兼グラフィックデザイナーに。現在は兼ねてより目標としていたフォトグラファーをメインに、バックグラウンドアクター(いわゆるエキストラ)、趣味のジャズシンガーとしてシドニーライフを満喫中。 DISQUS ID @disqus_bjyUsJJdzZ

シドニー特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

シドニーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シドニー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > お宝を探せ! Trash&Treasure Market