× 閉じる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > シドニーから初めまして!

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員ブログ

シドニーから初めまして!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年9月28日

地球の歩き方ブログ読者の皆様、初めまして。
今回、縁あってオーストラリアのシドニー特派員ブログを担当させて頂くことになりました南魚海(なおみ)です。よろしくお願いします!


思い起こせば94年、日本で出会ったオーストラリア人パートナーに便乗しての来豪。ですので、オーストラリアに特に憧れがあったワケでもなく、英語に至っては中学の時に「こんな田舎娘が将来海外に住むこともないんだから、いら~ん!」とこっちから振ってやったきり・・・。


見事にしっぺ返しをくらってしまいましたね・・・。


ただ、元々根無し草気質といいますか、どこにでも馴染み安いといいますか、思いのほかシドニーでの生活が肌に合いまして、ホームシックにもならないまま20年以上が過ぎてしまい、日本で生活していた時間よりもシドニー生活の方が長くなってしまいました。


特別な話はないかもしれませんが、シドニーに実際に住んで見るとこんな感じよ~的なゆる~いお話を、フォトグラファーでもあるワタシの写真と共に綴っていけたらいいなと思います。


さて、みなさんはシドニーと聞いてまず、何を思い浮かべますか?
やはり代表的なアイコンといえば、オペラハウスとハーバーブリッジではないでしょうか。
sydney1.jpg

先日、お天気の良い週末に久しぶりにハーバーブリッジを歩いてみました。
オペラハウスもハーバーブリッジからも近いロックスという地区は観光地としても有名ですが、長年住んでいるワタシにとってもお気に入りの場所のひとつ。今でもたまにぶらぶらと散策しに行きたくなります。


昔、羊の毛狩りやビールやワインの収納庫だった倉庫を改築したような建物が点在していて、ちょっと横浜の赤レンガ倉庫街的な?イメージ。

sydney5.jpg

sydney6.jpg

海外で裏道に入るのは、基本的に危険と言われていますが、このロックス地区では入ってみてください。なんとなく昔のヨーロッパを思わせるような小道がいくつもありますよ。


これは裏道にあった18世紀頃の雑貨屋さんを復元したお店の窓。
sydney7.jpg

そして、そのロックスにある大きな石のトンネルの上まで登ると、ブリッジウォークが出来ます。ここでひとつ注意点は、ロックスから入る場合、右端が歩道になります。左端は自転車オンリー。間違ってそちらに入ると、セキュリティの人に身振りで「戻れ!」って言われます・・・。
まあ、今ご説明した道順で行けば、自然と右側の遊歩道に出ますけどね。


sydney2.jpg

このハーバーブリッジに命綱を付けて登っていく、ブリッジクライムツアーは大人気のアトラクションらしいのですが、いかんせんお高い・・・。(※気になるお値段は文末にてご紹介)
ワタシも数年前にパートナーのお姉さんから誕生日プレゼントとしてそのツアーのチケットを頂いた時に登ったくらいで、自分でお金出して登ったことはないのですが・・・。でも、とっても良い思い出になったし、ブリッジの頂上で撮った記念写真は、今でも大事に取ってあります。そんな感じで、一生に一度の記念に!とか気合いを入れないとチョット手が出ないくらいのお値段になっていますね~、最近は・・・。


まあそれもシドニーでの良い思い出になるかもですが、実はもっとお手軽に楽しめる場所もあるのです。
ハーバーブリッジの左右の柱のうち1本が展望台になっていて、お値段も$15だったと思います。ロックス側からブリッジウォークを始めて、最初にたどり着く柱かな。


こちらからの景色もなかなかあなどれないので、ワタシはオススメ。
中ではハーバーブリッジの建築当時のビデオも見られたり。ちょっと古いですが、日本でも人気になった映画クロコダイルダンディの主役、ポール・ホーガンがハリウッドスターになる前の若い頃にこのハーバーブリッジの建築現場で働いていたことも有名ですね。そんな感じで、展望台だけではなく、ハーバーブリッジの歴史もわかる博物館的な役割も果たしています。


ブリッジクライムでは安全面も考えて、自分のカメラを持って参加できず、途中と頂上で係りの人が撮った写真をツアー後に希望者だけ購入できるというシステムなので、上からの風景写真も撮って残しておきたい!という人にはこちらの展望台の方が良いかも。こちらなら自分のカメラで写真撮り放題です!


今回はカメラの設定を遊んで、ミニチュアモードにして撮ってみました。
sydney3.jpg

足元に見えるサーキュラーキーやオペラハウスがオモチャのミニチュアに見えますか?
この日はフードフェスティバルがあったので、いつもより人が多い!


sydney4.jpg

南半球のオーストラリアは日本と季節がまったくの逆。
日本はそろそろ肌寒くなる頃だとは思いますが、こちらはこれからどんどん暖かくなってお出かけが楽しい季節になります。カメラ片手に街散歩する機会ももっと増えると思うので、これから色んなシドニーの顔をお届けしていけたらいいな。


ワタシ自身も楽しみながらこのブログをアップしていきたいと思いますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いします。


ブリッジクライム
WEEKDAY PRICE
・1時間半コース 大人 AU $158 子供 AU $133
・3.5時間コース 大人 AU $293 子供 AU $193
・ナイトクライム3.5時間コース 大人AU $253 子供AU $173
・トワイライト3.5時間コース 大人AU $358 子供AU $248
・朝焼け3.5時間コース 大人AU $378 子供AU $268

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

南魚海

オーストラリア・シドニー特派員の南魚海が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストラリアオーストラリア/シドニー特派員
名前:南魚海

南魚海

映像関係の学校を卒業後、助監督や広告代理店にてCM制作に携わり、縁あって1994年に来豪。ワインのプロモーターや日本語情報誌の編集者を経て、フリーランスのライター兼グラフィックデザイナーに。現在は兼ねてより目標としていたフォトグラファーをメインに、バックグラウンドアクター(いわゆるエキストラ)、趣味のジャズシンガーとしてシドニーライフを満喫中。 DISQUS ID @disqus_bjyUsJJdzZ

シドニー特派員トップにもどる

その他のオーストラリアの特派員

シドニーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シドニー特派員トップにもどる

トップ > オセアニア > オーストラリア > シドニー特派員 > シドニーから初めまして!