トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > 150種のマドレーヌ?アルザスでヴィクトリア調のアフタヌーンティーを楽しめるお店

フランスフランス/ストラスブール特派員ブログ

150種のマドレーヌ?アルザスでヴィクトリア調のアフタヌーンティーを楽しめるお店

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年9月30日

皆さんこんにちは、フランス、アルザス在住Coquelicotです。

アルザスにも最近色々なお茶屋さんがあり、私の趣味もカフェ巡りなのですが、今回はアルザスに居ながらイギリスのヴィクトリア調のアフタヌーンティーが楽しめるお店をご紹介します。

とは言え、ここはフランス、フランス菓子のマドレーヌが150種類もあるお店なんです。

jardin10.jpg

ストラスブールの大聖堂から後方に3分ほどのこちらのお店、イギリスのヴィクトリア調の雰囲気を目指し、1999年にオープンし、約20年続くお店です。

ここの紅茶は全てオーナーとシェフによるブレンドで、各紅茶の名前もとてもお洒落。

お店の入口は紅茶やマドレーヌなどの販売をしており、お庭とお店の奥でお茶を楽しむことができます。

Jardin20.jpg

店舗の様子

可愛い食器も販売しています。

オーナーさんによると、以前から実家の南仏で同じようなコンセプトのデコレーションをしていたそうですが、約20年前にストラスブールにいらして、このお店を始めたそう。

そのオーナーの情熱が伝わる、素敵なお店です。

jardin1.jpg

お茶の時間の優雅なひと時を

こちらは夏の装飾ですが、秋になるとまた装飾が変わり、クリスマスになると、クリスマス仕様になり、そしてクリスマスの後は冬試用になるそうです。

折角なので、今回は夏仕様をお届けしますが、9月は300もの落ち葉を使ったデコレーションです。

なので、季節が違う事に来ても楽しめる、一回とは言わず常連になりたくなる、そんなお店です。

実は以前イギリスに住んでいたのですが、お茶の本場イギリスでも、こんなにヴィクトリア調でイギリスを感じられるお店はあまり見たことがありませんでした。

それがまさかこのアルザスの地でこんなに素敵なお茶の場所があるなんて、ある意味外国を感じられるお店です。

jardin8.jpg

jardin7.jpg

jardin9.jpg

紅茶も全てお店の方がブレンドした他では飲めないものばかり

紅茶は全て7€

アイステイーは6、80€

ホットチョコレートも種類が色々あり、こちらは6、30€~

このお店のシェフが17年前にホットチョコレートは作り始めたとのこと。

jaddin5.jpg

おススメは150種類のマドレーヌ

お茶の時間に特におすすめなのはここのマドレーヌ。全150種類あり、それが季節ごとに変わります。

通常のマドレーヌとは全く違っていて、そのお味もそうですが、何よりもこのカラフルな見た目に

「これがマドレーヌ?!」と思ってしまいます。

jardin2.jpg

今回選んだのはこの3種 マドレーヌ3つで9、20€

jardin16.jpg

これは花のランのマドレーヌ

jardin15.jpg

塩キャラメルのマドレーヌ

jardin14.jpg

そして、ミントのマドレーヌ

jardin19.jpg

もちろん、マドレーヌだけでなく、紅茶によく合うケーキもあります。

お茶の時間だけでなく、ブランチや朝ごはんも楽しめるので行く時間帯によって食べらえるものが異なるので

一度でなく、何度でも楽しめるお店です。

アルザス風のお店ではないですが、ストラスブールにいらして、お時間ある方は是非。

Au Fond du Jardin

住所  6 Rue de la Râpe, 67000 Strasbourg

電話 03 88 24 50 06

サイト aufonddujardin.fr

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員のCoquelicotが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ストラスブール特派員
名前:Coquelicot

Coquelicot

行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
アルザスの動画も配信中
インスタ
ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

ストラスブール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ストラスブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストラスブール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > 150種のマドレーヌ?アルザスでヴィクトリア調のアフタヌーンティーを楽しめるお店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について