トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > フランス、アルザス地方のお勧めお土産6選

フランスフランス/ストラスブール特派員ブログ

フランス、アルザス地方のお勧めお土産6選

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年5月27日

アルザス地方にはドイツの影響を受けた独特の文化があり、また、クリスマスマーケット(MARCHE DE NOEL)でも有名な所です。そんなアルザスに来たら是非お土産に買うべきお勧めをご紹介します

●アルザス陶器

アルザスには2つの村で異なる陶器を作っています。その村の1つであるスフレンハイム(Soufflenheim)では、職人さんにより手作りでアルザス陶器が作り続けられています。カラフルで可愛らしいアルザス陶器は鳥や花をモチーフにカラフルな色合いはデコレーションとしても可愛いですし、もちろん、調理器具としても重宝します。

一つ一つ職人による手作りのため大量生産ができず、アルザス地方でないと手に入りづらいため、アルザスの土産品としても人気の陶器です。

amiyage6.jpgのサムネイル画像

amiiyage6.jpg

●アルザスワインとビール

やっぱりアルザスと言えばワインです。アルザス地方は白ワインが有名ですが、実はドイツに隣接しているこの地方ではビールも作っています。

瓶ものなので持って帰るのはちょっと・・・という方は是非現地でアルザスワインや生ビールも堪能して行って下さい。

amiyage3.jpg

トランクに余裕があれば是非アルザスワインもお勧めです。

定番の辛口リースリングから、甘目がお好きな方は香も良く食事にも合わせやすいピノ・グリがお勧めです。

また、お土産に買っていきたいけど、相手の好みが分からないという時は香がフルーテイで甘目ですが飲むと辛口のムスカを。

又、甘口ワインがお好きな方にはライチやバラの香りがすると言われているゲヴェルツラミネールはいかがでしょう?

omiyage2.jpg

●コウノトリのマスコット

アルザス地方と言えば、コウノトリ。ストラスブールの街中ではあまりみかけませんが、18世紀に作られたストラスブール最大の公園、オーランジェリー公園(LE PARC DE L'ORANGERIE)などやワイン街道の村まで行くと、野生のコウノトリが見られます。そんなコウノトリのマスコットはお土産の定番です。

omiyage8.jpg

●マナラ〔マネレ〕〔Mannele〕のマスコット

コウノトリのぬいぐるみはどこにでもあるのですが、もう一つお勧めなのはマナラ(マネレ)のマスコットです。

マナラは12月6日の聖ニコラの日に食べる人型のお菓子で、アルザス地方はオラン県とバラン県の2つの県があるのですが、県によって発音が異なるらしく、マナラ、もしくはマネレと呼ばれています。

そのマナラ型のぬいぐるみもアルザスのお土産屋さんでは売られています。

MANARA8.jpg

●アンシ(HENSI)のポストカード

アンシ(Hansi)は、フランスの絵本作家・画家でオンクル・アンシ(Oncle Hansi、アンシおじさん)とも呼ばれています。

アルザスをモチーフにした数冊の絵本で知られており、HENSIのアルザスをモチーフにしたポストカードも可愛くてお勧めです。

omi.jpg

omi2.jpg

●アルザスマカロン

アルザスにはアルザス独特のマカロンがあります。形も味も皆さんの良く知るマカロンとはまったく異なります。

一番の違いは粉です。通常のマカロンはアーモンドの粉で作られていますが、アルザスマカロンはココナッツの粉で作っています。

味も数種類あり、ナチュラル、チョコレート、オレンジ、ラムレーズンなどがあります。

通常のマカロンに比べ、日持ちもしますので、日本へのお土産にも持って帰ることができるのでお土産に最適です。先日放送されていた「旅サラダ」でも紹介されていました。

MACARON3.jpg

macaron4.jpg

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クリスマスマーケットでも有名なアルザス地方ではやはりクリスマスのお菓子も多いようです。

あまり日本では知られていないお菓子もありますがぜひアルザス地方にいらしたときには試してみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Coquelicot

フランス・ストラスブール特派員のCoquelicotが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/ストラスブール特派員
名前:Coquelicot

Coquelicot

行ったり来たりしながらフランス、アルザス地方に10代、20代、30代と過ごし早10年以上、(それ以上は数えないようにしています。) 美味しいものが大好きでアルザス地方のカフェ巡りとワイナリー巡りが趣味です。クリスマスマーケットや映画『ハウルの動く城』の舞台になったことでも知られてはいますが、パリや南仏に比べたらまだまだ知られていないアルザス地方は実は日本との関係も強く、そんなアルザスの良さをお届けできればと思っています。普段は国際展示会のアテンド、コーデイネート、PR、通訳などもしています。
アルザスの動画も配信中
インスタ
ブログ DISQUS ID @disqus_8XBrt1CReG

ストラスブール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

ストラスブールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ストラスブール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > ストラスブール特派員 > フランス、アルザス地方のお勧めお土産6選

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について