× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > ドブロブニクへ(クロアチア)

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員ブログ

ドブロブニクへ(クロアチア)

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2009年9月10日

マケドニアは旧ユーゴの一番小さい、そして、お金持ちではない国であった。クロアチアはスロベニアに次ぐ旧ユーゴの観光資源、位置的にも恵まれた国であった。スロベニアに続いて1992年に独立した。マケドニア、スコピエからセルビア、ベオグラード、ボスニア,ヘルツエゴビナを経由しクロアチアにドライブした。ボスニアヘルツエゴビナからクロアチアに入ってみかけたのはまだまだ銃弾のあとの残る家々。綺麗に壁を塗り直した家もあれば銃弾のあとをセメントで埋めただけの家。または、廃墟.家族や親戚が全て死んでしまった家に修理する人はいない。独立に伴った内紛でこういう事態がおこってしまった。ユーゴ連合軍がクロアチアの独立を阻止しようとした。その結果おこった事態。

しばらく車を走らせていると見えてくるのは美しい海岸線とオレンジ色の屋根の町並み。エーゲ海にくらべるとすこし緑がかった澄み切った青。切り立つ断崖。
これがドブロブニク。美しい砂浜は旧市街にはないが城壁の下では泳ぐこともできる。
大きい岩に寝そべったり、深い海に飛び込んだり切り立つ崖につくってあるカフェでくつろいだり、観光にすこしつかれたら水際まで降りて行って泳ぐのも最高だ。(しかしとても深いのでご注意)これはとてもおすすめ!

あと、夜の散策もおすすめ。人は多いけれどオレンジ色の光で黄土色の街がうかびあがる。街の色は海岸で多く見かける黄土色の石のいろだ。 海岸にある石の色は時々街の色だと思うときがある.

車ならば断崖の上まで車を走らせ、夜景をみてみよう。 アドリア海の真珠、と言われるゆえんがあるとおもう。

社会見学、ならば、みえないところにある、銃痕の数々と城壁の裏の破壊された家。新しい瓦。今、ドボロブニクが日本でブームで沢山の日本人をお見かけしたけれど それに目を向ける人はあまり見受けられなかった。

お買い物、ならば 赤い珊瑚。クロアチアの真っ赤な珊瑚は美しい。でも、お店を選ぶこと。

とてもおすすめレストラン

ドボロブニク旧市街にあるレストランは高くて味も月並みでおすすめしない。ワインが好きな人はワインバーがあるからいかれたら良いと思うけど、やっぱり高い。

私のおすすめのレストランは旧市街からはなれた、(バスで15分くらい)LAPADという地区にある レストランKONAVOKA
Vl,Dipl.ing.arh.Stijepo-Miso Zvrko Setaliste Kralja Zvonimira 38,Dubrovnik
tel* 020/435-105

安いとは言えないが高くもなくグラスワインも悪くない。料理もすべて私としてはかなりいいかんじ。

LAPADは多くのホテルもある。ホテル ザグレブは3スターだけれどおすすめ。

http://www.hotels-sumratin.com/index.php?action=zagreb

*アドリアの真珠

P8222022.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

スコピエ特派員トップにもどる

マケドニア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

スコピエ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > ドブロブニクへ(クロアチア)