× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > コーヒーを一緒にのむということ。

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員ブログ

コーヒーを一緒にのむということ。

カテゴリー: 投稿日:2009年6月12日

マケドニア人の友人はよく私をコーヒーに誘ってくれる、。いきなり電話がかかってきて、ずっと会ってないから,今日あわない? とか。ずっと会ってないって,一週間前にコーヒーのんだじゃない?と心の中で思う。
どうも,マケドニア社会ではコーヒーを一緒にのむ、ということはただのおしゃべりではなく
人生をわかちあう。ぐらいの重大な意味を持っている気がする。たびたび会い、お互いの日常をしることで人生の苦楽をともにしようという感じがする。ある意味、人間の距離の短い国だとおもう。距離を短く取るというマケドニア人の姿勢は外国人にも向けられる訳だから、私にとっては ほっといてよ,ということも多いし,多いに助けられることもある。

こういう国は,旅行者にとってしのぎやすい。なんといっても、ゆっくり時間を過ごしているし,(人のために時間が使える)何かあったらたすけてもらえるのだ。

でも、万が一,事故があったときは、公共の病院にはいかずにプライベートな病院にいくことをおすすめします。ノイエメディカ がいいです。マケドニア人は公共の病院にいくけれど、設備がキチンとしていないので、マケドニア人に薦められても、ノイエメディカにいってください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

佐川 知子

マケドニア・スコピエ特派員の佐川 知子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

マケドニアマケドニア/スコピエ特派員
名前:佐川 知子

佐川 知子

スコピエ特派員トップにもどる

マケドニア その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

スコピエ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > マケドニア > スコピエ特派員 > コーヒーを一緒にのむということ。