トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > 必見! 2015年シンガポールイベントカレンダー

シンガポールシンガポール/シンガポール特派員ブログ

必見! 2015年シンガポールイベントカレンダー

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / 交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年1月10日

あけましておめでとうございます!

th_IMG_1264.jpg

半袖で過ごす、シンガポールのお正月は、日本とはひと味違います。1日のみが祝日で、2日から皆さん普通に働いています。シンガポール人の多数を占める中華系の人たちにとっては、1月1日はただの祝日、2月の旧正月が新年、という感覚が強いよう。
それ以外にも、シンガポールでは様々な民族毎に違う日がお正月になっていて、それぞれが祝日となっています。

日本とは違ったタイミングで、飛行機のチケットが取りづらかったり、逆に思いがけないイベントに出会えたり。

始まったばかりの2015年はどんな予定になっているのでしょうか?シンガポール旅行を計画されている方に知っていただきたいイベントをまとめました。


■2015年の主な祝日

1月1日 ニューイヤー
2月19・20日 旧正月
4月3日 グッドフライデー
5月1日 メーデー
6月1日 ベサックデー
7月17日 ハリラヤプアサ
8月9日 独立記念日(10日は振替休日)
9月24日 ハリラヤハジ
11月10日 ディーパバリ(日程変更の可能性あり)
12月25日 クリスマス

ざっと書き出すとこんな感じです。


■日本ではあまりなじみのない祝日をご紹介
(いずれも日付は毎年変わります)

・「旧正月」 (2月19・20日)
旧暦のお正月で、中華系の多いシンガポールでは一番大きなイベント。チャイナタウンはその年の干支の飾りが飾られ、華やかな雰囲気に。ただ、通常は休まないデパートや飲食店もこのタイミングで休みを取ることが多く、旅行の際には事前に確認する等、注意が必要。また、近隣諸国へ旅行に行く人も多く、航空券も取りづらくなります。

・「グッドフライデー」 (4月3日)
キリストが十字架にかけられた日で、イースターの直前の金曜日。
春分の日の次の満月の直後の金曜、ということで毎年日にちが変わります。この時期になると、復活を意味する卵をかたどったお菓子等がお店に並び、グッドフライデー当日、クリスチャンは教会に集まり祈りを捧げます。

・「ベサックデー」(6月1日)
お釈迦様の誕生日を祝う、「花祭り」のこと。仏教のお寺には食べ物が供えられ、参拝者でいっぱいになります。

th_IMG_0790.jpg

・「ハリラヤプアサ」(7月17日)
イスラム教の断食明けを祝うお祭り。この前の一ヶ月はイスラム教の断食月で、敬虔なムスリムはつばを飲み込むこともしないそう。日が沈むと飲食が出来る為、マレー系の多いMRTパヤレバ駅周辺等は、夕方になると屋台が出て、この時期ならではのマレーの食事やお菓子が楽しめます。

・「ハリラヤハジ」(9月24日)
イスラム教の人々がメッカを巡礼するのを祝福する日で、シンガポールの各地のモスクでは羊などが生け贄として備えられ、その肉は貧しい人たちに分け与えられます。

・「ディーパバリ」(11月10日予定) 
ヒンズー教徒のお正月で、光の祭典とも呼ばれます。リトルインディアではライトアップが行われ、華やかな雰囲気になります。
※関連記事 
「Punjab Grill」ヒンズー教の光の祭典を、インド料理のファインダイニングで祝う

■今年はシンガポール建国50年!

シンガポール建国50年の節目の年、独立記念日(8月9日)のイベントは、例年に増してにぎやかに行われそうです。去年はマリーナエリアが会場でしたが、今年はパダン(Padang、MRTシティーホール駅そばの広場)でパレードが行われる予定です。会場の席に着けるのは2万6500人のみですが、オーチャードロード、エスプラネード、F1ピット、ガーデンズバイザベイなどでもライブ放映が行われる予定ですので、シンガポールの街中全体でにぎやかなお祭り騒ぎとなりそうです。
当日はシンガポールの国旗に使われている赤を身につけている人も多いので、小物だけでも取り入れてみると、お祭り気分も盛り上がりそう。
スクリーンショット(2015-01-14 17.20.23).png

(地図はSTRAITS TIMES紙より)

■必見! シンガポールならではのイベント

・「タイプーサム」(2月3日)
元々はインド発祥のヒンズー教の儀式ですが、本国では禁止され、今はシンガポールとマレーシアのみで行われています。禁止の理由は、「危険すぎる」から。
なんと、体中に針を刺して、その針の先にカバディと呼ばれる神輿を載せて運ぶのです! 神への感謝や願掛けが目的の神聖な儀式ですが、観光客も見ることが出来ます。

・「チンゲイパレード」(2月27日、28日)
元々中国では、爆竹を鳴らして新年を祝いまいしたが、危険なため中止され、その代わりに始まったのがこのパレードです。思い思いに仮装した人々が山車を引き、踊りや劇を披露する華やかなお祭りです。

・「F1シンガポールグランプリ」(9月20日)
珍しい市街地で行われるナイトレースです。開催地はマリーナエリア。レースのみならず、国内外から大物アーティストを招いてのコンサートも行われ、熱気に包まれます。

・「オーチャードロードのイルミネーション」(11月中旬〜1月1日)
11月初旬からクリスマスツリー等の飾り付けが始まり、街はクリスマスムードに。毎年テーマが変わるオーチャードロードのイルミネーションは、とっても華やか。
※関連記事
オーチャードのイルミネーション&ルミナリエとスーパーツリーのコラボレーション


■その他のイベント

・「グレートシンガポールセール」 6月上旬〜
年に一度の、政府主導の一大セール。この他、12月にはイヤーエンドセールが行われます。

・「中秋節」 9月27日
中華系の人々にとって旧正月の次に大切なイベント。家族が集まって月見をする風習があり、チャイナタウンは華やかなランタンで彩られます。
※ 関連記事
シンガポールお勧めお土産、限定! 手作りスイーツ
8月・9月にシンガポールに来るなら、外せない! 月餅
速報・ガーデンバイザベイのランタンフェスティバル2014/ご注意! マーライオンが見られない?

th_IMG_0115-2.jpg

以上、日程は全て2015年のものです。
旅行の日程を立てる参考にしてみてくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

仲山 今日子

シンガポール・シンガポール特派員の仲山 今日子が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

シンガポールシンガポール/シンガポール特派員
名前:仲山 今日子

仲山 今日子

元テレビ山梨、テレビ神奈川アナウンサー。現在はフリーアナウンサー、ディレクター、ライターとしてお仕事を受けています。シンガポールのテレビ局J Food & Culture TV 勤務、All Aboutシンガポールガイドブログ。趣味は海外秘境旅行&食べ歩き、現在約40カ国更新中。

シンガポール特派員トップにもどる

シンガポールを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シンガポール特派員トップにもどる

トップ > アジア > シンガポール > シンガポール特派員 > 必見! 2015年シンガポールイベントカレンダー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について