トップ > 日本 > 新庄・山形特派員 > 大蔵村肘折温泉「ひじおりの灯」

日本国内日本国内/新庄・山形特派員ブログ

大蔵村肘折温泉「ひじおりの灯」

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年8月16日

大蔵村肘折温泉。
冬になると416センチもふる豪雪地帯だ。
この肘折温泉は開湯1200年になる歴史ある温泉で、
今も昔も湯治のお客様で賑わっている。
39174751_1120262041465067_7482949772668567552_n.jpg

このたび12年目となる「ひじおりの灯」が肘折温泉に灯っている。
東北芸術工科大学の大学院生・卒業生ら8名の若手作家が、
温泉街に滞在し絵灯籠を制作した。
39227209_453742355145168_5478615198505893888_n.jpg
↑吉田勝信さんの灯籠「変若水の話

39159197_532224943876969_1923736880038281216_n.jpg
↑山口裕子さんの新作灯籠。
空と女と熱泉と

各作品が温泉街に並び照らされている。
湯治場の暮らしの様子や、雄大な自然と古くから語り継がれてきた、民話や信仰などの
物語を八角の灯ろうに仕立てられている。
温泉と灯ろうが一体となり、ストーリーが繰り広げられ、まるで温泉街が幻想的な世界になる。

39211693_239708563544829_4934373366711713792_n.jpg

また、温泉街の一角にある「カネヤマ商店 」では、売っているお酒を、店先で試飲しながら「角打ち」が楽しめる。

ぜひ、宿泊してすてきな夜のひと時を。

【詳細】
ひじおりの灯
場所:大蔵村肘折温泉
日時:7月21日~9月17日
点灯時間:18時~20時30分
アクセス:バス JR新庄駅より「肘折温泉行き」で約50分
     車  新庄市から国道47号、国道458号で約40分
        山形市から国道13号、県道31号、県道330号、国道458号で約100分。
宿泊のご案内:宿泊希望の方は、肘折温泉ウェブサイトこちら
お問い合わせ:ひじおりの灯実行委員会(早坂隆一)
TEL:090-2076-5698
肘折温泉観光案内所
       TEL:0233-76-2211

ひじおりの灯HP ひじおりの灯


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

まつとみ

日本国内・新庄・山形特派員のまつとみが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/新庄・山形特派員
名前:まつとみ

まつとみ

新庄観光協会でお仕事をしている二人がディープな山形情報をお届け!おいしいもの大好き写真大好きです。四季折々の風景と山形県民の熱い人柄粋なお店などてんこ盛りでお届けします。みでケロな~(見てくださいね~!)
Facebook DISQUS ID @disqus_Eo1l3GHv66

新庄・山形特派員トップにもどる

その他の山形県の特派員



山形県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

新庄・山形特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 新庄・山形特派員 > 大蔵村肘折温泉「ひじおりの灯」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について