トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 季節ごとの花が彩る水辺の散歩道...大津湖岸なぎさ公園

日本国内日本国内/滋賀特派員ブログ

季節ごとの花が彩る水辺の散歩道...大津湖岸なぎさ公園

カテゴリー:お題 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年5月14日

大好きな琵琶湖の散歩道
滋賀県の中でも都市エリアが広がる南湖(琵琶湖大橋よりも南側の琵琶湖)。県庁所在地となる大津市もその南湖の西側に中心街があります。

1nagisa.JPG

なぎさ公園入口の碑 撮影:Funazushi-maru


この大津市中心街からアクセスのよい琵琶湖の湖岸一帯に、市民の憩いの場所として多くの人が行き交うのが「大津湖岸なぎさ公園」です。
公園には琵琶湖の景色や風、または季節の花や自然に親しむことのできる大変気持ちの良い遊歩道が続いています。
僕もこの公園が大好きで休みの日は自転車でゆったりと景色を眺めながら走ることの多い場所。ランニングする人、ペットとの散歩、本を読む人、釣りをする人など早朝から様々な人が思い思いに過ごしています。




「大津湖岸なぎさ公園」は総延長約5kmの細長い公園。南から「膳所・晴嵐の道」「サンシャインビーチ」「市民プラザ」「なぎさのプロムナード」「打出の森」「おまつり広場」と6つのゾーンに分かれており、自転車散歩にも丁度良い距離と変化を楽しめますね。




特徴ある6つのゾーン

近江大橋より南は歴史を感じる「膳所・晴嵐の道」。

13awazu.jpg

粟津の晴嵐  撮影:Funazushi-maru


近江八景の一つ「粟津の晴嵐」からは往事の東海道を偲ぶ松並木が続きます。
その先には、

12zezejo.jpg

膳所城跡  撮影:Funazushi-maru


琵琶湖に映える美しい水城があった「膳所城跡」が現れます。ここは桜の名所にもなっていますよ。




近江大橋を越えてからは、白い砂浜「サンシャインビーチ」が広がります。

2nagisa.JPG

砂浜が広がるサンシャインビーチ 近くにはプールも・・・  撮影:Funazushi-maru


こちらでは砂浜を裸足で駆け回る子供たちや、スポーツの練習をする学生などで賑わいます。

よく見ると可愛らしい花が...

3hiruzaki.JPG

浜に咲くヒルザキツキミソウ 撮影:Funazushi-maru


観賞用が野生化したものらしいのですが、「ヒルザキツキミソウ」が浜辺を彩っていました。


4kadan.JPG

公園のあちこちで花々が癒してくれます 撮影:Funazushi-maru


その背後には松が日差しを優しく遮ってくれる芝生のエリアが広がり、色とりどりのお花が癒してくれます。
ここでは家族や仲間でのピクニックやBBQなんかも楽しまれていますよ。また近くの敷地内にはドイツ風レストランも・・・


3hiroba.JPG

琵琶湖の向こうに比叡山も見えます 撮影:Funazushi-maru


「市民プラザ」は5㎞の公園の中でも琵琶湖で突き出た場所にあり、眺望の非常にいい場所。
ここにはステージなどもあり、イベントなども開催されています。




「なぎさのプロムナード」に公園でも人気の"あるもの"が・・・

0shibazakura.jpg

芝桜の絨毯が続く「なぎさのプロムナード」 提供:Biwako Visitors Bureau


毎年4月の終わりからGWごろにかけて、プロムナード沿いを芝桜が濃いピンク色の花で埋め尽くします。
今年も芝桜を写真に収めたい人で大変賑わっていましたよ。




芸術ホールとして活用されている「琵琶湖ホール」を中心に広がる「打出の森」。

6joyato.JPG

港の目印 大きな常夜灯 撮影:Funazushi-maru


目印となる大きな常夜灯は、昔この大津が港町としても栄えた場所だったことを表しています。
このゾーンには琵琶湖を望む気持ちの良い広場に面した4軒のカフェがあり、散歩中の休憩場所として人気のスポットとなっています。

8cafe.JPG

琵琶湖を眺めながらテラスでまったりしたくなりますね 撮影:Funazushi-maru




そしてなぎさ公園の一番北のエリアには大津港が広がります。

9minato.JPG

遊覧船ビアンカと、県下の小学生は一度は乗る学習船「うみのこ」 撮影:Funazushi-maru


このゾーンは「おまつり広場」と呼ばれており、大津港の遊覧船乗り場や京阪電車の「浜大津駅」からすぐにアクセスできる、この公園の玄関口なんです。

14hunsui.jpg

大津港の噴水 夜にはライトアップも・・・ 提供:Biwako Visitors Bureau


大津港名物の噴水が出迎えてくれますね。ここでは毎年「びわこ大花火大会」 のメイン会場となっており30万人以上の賑わいになります。(2018年は8月7日開催)




なぎさ公園へのアクセス

7tsuri.JPG

公園のあちこちで釣りを楽しむ人々 撮影:Funazushi-maru


大津なぎさ公園へは、僕のおススメはもちろん自転車でのアクセス。
この4月に大津市は世界最大級のシェアサイクルプラットフォーム「ofo」 と提携。

10ofo.JPG

大津市内66か所に設置されたシェアサイクル 黄色が目印 撮影:Funazushi-maru


市内66か所にシェアサイクルが設置されており、ofoのアプリに登録すれば手軽に自転車が借りられます。これを使ってそれぞれのゾーンを行き来するといいですよ。なぎさ公園からはJRの駅(大津、膳所、石山)からアクセスできるほか、京阪電車の石山坂本線沿線でもあるので、いずれかの駅からシェアサイクルでラストワンマイルを移動というのがこれからのスタイルにもなりそう!
もちろん車で来られても計7か所の駐車場が公園沿いに用意されています。




家族で、仲間同士で、もちろん一人でも、それぞれの季節でそれぞれの楽しみ方ができる琵琶湖の「大津湖岸なぎさ公園」。
気軽にフラッと訪れてみてはいかがでしょうか・・・




大津湖岸なぎさ公園
場所:〒520-0047  滋賀県大津市島の関地先~晴嵐1地先
主な駅:JR琵琶湖線 「大津駅駅」 下車 徒歩 10分
    京阪電鉄/石山坂本線 「京阪島ノ関駅」 下車 徒歩 3分
    ※JR大津駅、膳所駅、石山駅  京阪石山坂本線 石山~浜大津各駅よりアクセス可能
車でのアクセス:名神大津ICより5分 
        (駐車場)7か所 普通車 585 台
問い合わせ先:大津市公園緑地協会 TEL:077-527-1555  FAX:077-527-1625




この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

FUNAZUSHI-MARU

日本国内・滋賀特派員のFUNAZUSHI-MARUが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/滋賀特派員
名前:FUNAZUSHI-MARU

FUNAZUSHI-MARU

古より湖と街道の国だった近江。趣味の自転車で走るうち、そんな地元の魅力を再発見し日々ブログにて発信しています。東京から滋賀へと続く東海道・中山道は自転車で走破。五街道制覇が当面の目標です。守山市、草津市を中心に自転車で滋賀の魅力を届ける活動もしています!
ブログ:FUNAZUSHIの国から.work
びーもサイクル協議会HP DISQUS ID @disqus_IL7NPPr8QW

滋賀特派員トップにもどる

滋賀に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

滋賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 滋賀特派員 > 季節ごとの花が彩る水辺の散歩道...大津湖岸なぎさ公園

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について