トップ > 日本 > 渋川特派員 > 関越自動車道「赤城高原SA(上り)」リニューアル

日本国内日本国内/渋川特派員ブログ

関越自動車道「赤城高原SA(上り)」リニューアル

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年6月 8日

こんにちは、渋川特派員のらぱんです。
今回は、4月にリニューアルした「赤城高原サービスエリア(SA)」についてご紹介いたします。

6.3-A.jpg

みな様がご存知の通り、関越自動車道(関越道)は、東京都練馬区の練馬インターチェンジ(IC)から、新潟県長岡市の長岡ジャンクション (JCT)を繋ぐ高速道路ですね。
その間、埼玉県・群馬県を経由しているのですが、群馬県に位置する関越道上り線「赤城高原SA」が2018年4月にリニューアルされました。

6.3-E.jpg

赤城高原SAは、群馬県の昭和村にあります。昭和村は日本百名山にも選ばれる武尊山や谷川連峰・榛名山に囲まれ、高原野菜畑が広がるのどかな場所です。その一帯は赤城山のすそ野に位置し、赤城高原と呼ばれています。

6.3-C.jpg

そんなのどかな高原にある「赤城高原SA」は、空気がすがすがしく山の緑を眺めながら休憩のできるスポット。
エリア内には、レストラン・フードコート・カフェのほか、群馬特産品が買えるショッピングコーナー・インフォメーション・給油所・給電所など設備が充実していますよ。


6.3-D.jpg

まず、赤城高原SAに降り立つとリニューアルしたての建物が目に入ります。こちらには、群馬の名物が揃う施設になっていて、食事やお土産で群馬を体感できますよ。

6.3-E.jpg

また、隣接する「野菜市場『AKAGI FARMERS MARKET』」では、昭和村で育った獲れたて野菜や果物・山菜の販売や、それらを使ったスムージーが堪能できます。

6.3-F.jpg

白いパラソルが印象的な休憩スペース「赤城テラス」には、既存の木々を利用した木陰を楽しむテラス席が設置。木立に囲まれたリラックス空間で、ドライブの疲れが癒されますよ。

6.3-G.jpg

関越道上り線のSAなので、ご利用は新潟方面より東京方面へ向かう時と限られてしまいますが、心地の良い空間が待っていますので、ドライブする機会があればぜひ立ち寄ってみてくださいませ。


◆赤城高原SA(上り線)
住所:〒379-1204 群馬県利根郡昭和村大字森下字箱崎1650
電話:0278-24-7321 (運営:株式会社並木)
営業時間:軽食・フードコート24時間 一部10:00~22:00
ショッピングコーナー 24時間
自動販売機コーナー 24時間
出光興産 24時間 (TEL:0278-30-9100)
給電スタンド 24時間
URL:http://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800101/1/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

らぱん

日本国内・渋川特派員のらぱんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/渋川特派員
名前:らぱん

らぱん

群馬県渋川市在住。子供が独立し、主人とのんびり2人暮らし。第2の人生を歩み出した主婦です。趣味は旅行・ガーデニング・パン屋巡り・ヨガ、最近は英会話を始めました。生まれは埼玉県ですが、群馬に移住してうん十年。群馬県は海こそないけれど、自然豊かで観光・温泉・美味しい地元グルメがいっぱい詰まったエリアだと感じています。主婦ライターなりに身近な話題から、旅行者にも役立つ情報を主婦目線で発信していきます。 DISQUS ID @disqus_eDml4xTAnC

渋川特派員トップにもどる

その他の群馬県の特派員



群馬県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

渋川特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 渋川特派員 > 関越自動車道「赤城高原SA(上り)」リニューアル

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について