× 閉じる

トップ > アジア > 中国 > 上海3特派員 > 勢いあるスーパー盒马から読み解く今の中国

中国中国/上海3特派員ブログ

勢いあるスーパー盒马から読み解く今の中国

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2018年5月21日

今や時価総額では
テンセントを抜いて
アジア最大の企業にもなった
阿里巴巴(アリババ)


その勢いは止まらず
2016年3月期の決算は、
傘下のサイトで
売り買いされた流通総額は
・米ウォルマート
・米コストコ
・仏カルフール
を上回り、
世界最大の小売流通企業となった。


そんな阿里巴巴が出資し
2016年にオープンした
スーパーマーケット


231B2E56-FA81-45AF-8BE3-8714BC3F263D.jpeg


盒马鲜生(フーマー生鮮)


実店舗もあるけれど
主軸は
実店舗からの


CC42AFA5-DAA5-4764-85F5-73DEA74FB7D6.jpeg


デリバリー♡


実は中国
デリバリー天国、
その上
モバイル決済が
物凄い勢いで普及し
全て携帯一つで完了出来る。
※2017年の日銀レポートによると
都市部のモバイル決済利用者は
98.3%にものぼる。


盒马の
デリバリーは


59DCBB5A-7C29-4F13-8F7E-BA9665CC6D71.jpeg


送料無料&一時間以内配達


オーダーが
入ってからすぐさに
店員さんが


9792ED91-9EF7-4900-8F2C-C830F72E06C5.jpeg


店内の商品を袋詰め♡


鮮度のいい海鮮や
お肉をはじめ


713848AF-7857-485F-BC06-A9CA46B86F82.jpeg


ありとあらゆる
生鮮食品が揃っている。
袋詰めが
完了したら


4D59A140-D332-4D17-A1C3-736ABF8ABB45.jpeg


天井のレールをつたって
宅配員の元へ行き、
一時間以内にお届け完了。


支払は全て電子決済。
阿里巴巴傘下の
支付宝(Alipay)
支払いさせることによって、
全ての売上データに顧客情報が紐づき、
一元化された状態を生み出している。


今の中国は
地下鉄に乗るのも
自動販売機でドリンク買うのも
日常生活
何をするにも支付宝(Alipay)等の
モバイル決済が主流で、


paypal_1.jpg


キャッシュレス社会


ここまで一気に
モバイル決済が普及した理由は
スマートフォンの普及だけではなく
偽札という
特殊事情もあるのかもしれない。

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

さくぞー

中国・上海3特派員のさくぞーが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

中国中国/上海3特派員
名前:さくぞー

さくぞー

2006年12月より上海駐在中の主人の元へ、気付けば上海11年目。学生時代は休みの度にリュックと寝袋担いで世界を放浪、今まで行った国は20ヶ国。現在は有り余る時間を有意義に、上海中を徘徊しグルメ情報や日常生活を綴った“上海でなんとか生きてます”をアメーバブログにて執筆中。 DISQUS ID @disqus_qZ7N84k2Ja

上海3特派員トップにもどる

その他の中国の特派員

シャンハイ(上海)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

上海3特派員トップにもどる

トップ > アジア > 中国 > 上海3特派員 > 勢いあるスーパー盒马から読み解く今の中国