× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル2特派員 > 【ミズーリ州】親族大集合の湖畔バカンスでデザート当番に!<レシピ付>

アメリカアメリカ/シアトル2特派員ブログ

【ミズーリ州】親族大集合の湖畔バカンスでデザート当番に!<レシピ付>

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2017年8月12日

fruit.custard.pie05.JPG

<フルーツ・カスタードパイ編>

皆さんこんにちは、今年の夏休みはいかがお過ごしですか?
暑中お見舞い申し上げます、シアトル特派員のシュローダー 彩です!

さて、8月も夏休みの真っ只中、日本では各地で花火大会に夏祭り、盆踊りが開催され、
真夏の風物詩を皆さんとくと満喫されている頃だと存じます。

一方、アメリカ在住の私が主人と一緒にこの度、
真夏を主人側の家族や親戚一同みんなで満喫するために辿り着いた【ミズーリ州】(前回の記事はこちら )。

そしてこの州を代表する不思議な形をした湖「オーザクス湖」の湖畔に面したリゾート地に到着したのでした。

sunrise.beach.08.JPG

1年前から親族一同皆で練りに練って計画されていたこの夏休み計画。

親族全員参加!...とはさすがにいかなかったものの、
総勢約30人・11組もの主人側の家族と親戚、子供達やベイビーが一同に集結し、
賑やかでとても楽しい真夏のバケーションタイムを過ごすことができました!

さて、前置きはここまでにして、前回の前編に引続くこの後編では、
タイトル通り、今回のバケーションで生まれた簡単で美味しい
<フルーツ・カスタードパイのレシピ>もご紹介しますので、最後までどうぞお楽しみに。

fruit.custard.pie01.JPG

前回の記事で、夕食は主人の義姉さんがローテーションの当番制を発案し、
ランダムで班を決めてディナーを準備、それぞれその日の晩ご飯を調理するメインチームのコテージやロッジ、
バンガローに集まって、みんなで夕飯を一緒に取ろう!ということになったまでをご説明しました。

そして、この最初の晩の夕飯は私と主人のお母さんのお姉さん、つい先日結婚したばかりの、
いとこのお嫁さんが1つのチームになって担当することになったのです。

sunrise.beach.17.JPG

...で、言わずもがな(?)タイトルにてみなさん御察しの通り、
やはり親族の皆さん揃って私の前職を知っているわけで、
以前に主人のお母さんのお宅でクリスマスにケーキを振舞う機会などもあったりし、
そうと決まれば!、と、問答無用でデザート当番に任命!されちゃったのでした。

もちろん異議なし!で喜んで引き受けさせていただきましたよ!

なるべくシンプルで作業工程の少ない、手に入れるのが困難な材料や専門的な道具にこだわらず、
美味しくて華のあるデザートレシピを考える、私にとっても、とても素晴らしい機会になったと思います。

fruit.custard.pie02.JPG

ところで肝心の今回私が作ったその「デザート」ですが、この時はちょうどこの旅行の直前に、
友人に美味しいクラシックなアメリカンパイのレシピブックをお借りし読みふけっていたため、
気分は完全に「アメリカンパイを作りたいモード」に没入していました。

そんなわけで出来上がった「フルーツ・カスタードパイ」だったのですが、
これがびっくりするほど好評で、親戚のおばさまからレシピを教えて欲しいと頼まれたり、
主人の義母さまに今度ご近所の集まりで振舞いたいから是非、詳しい作り方を教えて〜!とお願いされたりで、
ちょっと調子に乗ってしまった私です。

sunrise.beach.10.JPG

おかげさまで、今まで使う機会を逃していたアメリカで定番の
市販の「冷凍パイクラスト」を試してみることもできましたし、
その便利さや気軽さを知るきっかけにもなり、本当に良い思い出、新しい経験がたくさんできました!

さて、お待たせしました(?)今回の旅の思い出、「フルーツ・カスタードパイ」のレシピです。
(このレシピは「Cookpad(クックパッド」さんで掲載させて頂いているものです。
私のページ「アヤカフェシアトル」」「レシピID:4643480」からもご覧頂けます)

fruit.custard.pie03.JPG


是非、今度の週末のデザートのご参考になれば幸いです。

(余談ですが、日本であれば、すでに焼成済みでお店で販売されている
「タルト台」や「冷凍のパイシート(パイ生地)」を使えば、同じように工程を省くことができますよ〜!)

甘さを抑えたカスタードに合わせるフルーツは、冷蔵庫の余り物でも、旬の新鮮な物でも、
自由自在にアレンジが効くので是非、お試しください!

fruit.custard.pie05.JPG

本日もここまでお付き合い下さりありがとうございました!

次回は、ミズーリ州に初めて訪れて知った有名な「オザークス湖」のなるほど、と納得した
「びっくり仰天な事実」や「異名」と合わせて、このバカンス中に振る舞う機会に恵まれることとなった、
もう一つの簡単美味しい「デザートパイ・レシピ」もご紹介しますので、
どうぞそちらもお楽しみいただければと思います。

それでは、皆様もどうぞ素敵な夏休みをお過ごしください!


次回もどうぞ、お楽しみに!

もし、この記事でアメリカにちょこっと興味がわいて、旅行に行ってみたいなと思われたら、
「地球の歩き方」で様々な都市とプランのアメリカ旅行をご用意していますので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか?
【地球の歩き方:アメリカ旅行ツアー】


♦記事執筆者:シュローダー 彩(HP:http://ayaschroeder.wixsite.com/ayacafeseattle

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

シュローダー 彩

アメリカ・シアトル2特派員のシュローダー 彩が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/シアトル2特派員
名前:シュローダー 彩

シュローダー 彩

ル・コルドンブルー卒業後、ピエールエルメにてパティシエを務め、その後赤坂にある会員制イタリアンレストランにて、イタリア人オーナーのもと、専属パティシエとしてディオールやイタリア大使館など数々の場でケーキの腕を振るう。現在は夫と共に渡米し、シアトルに在住。食べ物情報に目がない。旅行、建築、自然、観光、季節行事にも幅広く関心がある。旅先や自身のお菓子の写真はHP DISQUS ID @disqus_SKdBF5Tum8

シアトル2特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シアトル(ワシントン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シアトル2特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル2特派員 > 【ミズーリ州】親族大集合の湖畔バカンスでデザート当番に!<レシピ付>