× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > 新感覚の朝ごはんde人気の「コンジー」が美味しい!オススメ店5選

アメリカアメリカ/シアトル特派員ブログ

新感覚の朝ごはんde人気の「コンジー」が美味しい!オススメ店5選

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 / 天気・気候・気温 投稿日:2018年6月 1日

ここ何年か、シアトルでも右肩上がりで人気の「コンジー」。日本では昔から「中華粥」と呼ばれていた、スープでお米を炊いたおかゆです。Congeeと書いて、英語認定される以前の語源は諸説あるようですが、インドのタミル語からという説がなんとなく気に入っています。


日本のおかゆはお米本来の旨味を味わうもの、お米の粒を大切に炊くのでサラリと仕上がりますが、コンジーはお米に花を咲かせるように炊き上げます。そこから生まれるトロリとした食感があっさりとした鶏ガラスープによく合います。


晴天続きになる夏場でも、朝のうちは海風が湿った空気を運び込んで曇天になることが多いシアトル。最高気温が30度近くになる予報の日でも、雲が切れて晴れ間がのぞくまでの午前中は小寒さを感じる日が少なくありません。そんな日の朝ごはんに芯から温まるコンジーは合っているのかもしれません。


さて、日系スーパーの宇和島屋のフードコートにもこの「コンジー」の専門店が入っているので、先日行ってきました。お店の名前は「コンジーズ Congeez」、複数形をそのまま使ったのがいいですね。


初めてだったので基本の「Traditional White Rice Porridge with Shredded Chicken」にしてトッピングにSoft Boiled Eggを選びました。


congeez1.JPG


気をつけないと火傷しそうなほどのアツアツをフーフーしながら一口食べれば、あっさりした鶏のお出汁のいい味が広がります。


Soft Boiled Eggは半熟ではなくて落とし卵か温泉卵といった感じ。これが冷たいのはちょっと驚きでしたが、コンジーが本当にアツアツなので、温度が混ざってちょうどいい感じです。


思いのほか量があるのでずっと同じ味だと多少飽きてきます。そんな時の出番は添えてある醤油です。部分的に垂らせば、これも美味しい。そのあとでは醤油のない部分がまた新鮮に味わえたりして、こんなに食べられるかなという心配も無用でした。


そして本心から胃が休まった気がして、朝早くてまだ外の気温は10度くらいでしたが、ショウガの効能もあってかポカポカでした。お腹が空いたけれどアメリカ的ゴツい食事はちょっと・・・という時に気軽に立ち寄れる店がまた1つ増えました。


このお店と並んでコンジーを食べるならここ!という、シアトライト(シアトル住民の通称)に人気のお店を紹介させていただきます。


1. コンジーズ Congeez
住所:503 S Weller St, Seattle, WA 98104
(宇和島屋フードコート内)
電話:(206) 735-5487
URL:https://www.congeez.com
営業:毎日 9:00 - 20:00


2. バ・バー・レストラン Ba Bar Restaurant
URL:http://babarseattle.com
Menu: http://babarseattle.com/food/dinner-menu/


キャピトルヒル店
住所:550 12th Ave, Seattle, WA 98122
(シアトル大・シアトルカレッジ近く)
電話:(206) 328-2030
営業:日曜~木曜 10:00 - 26:00
   金曜~土曜 10:00 - 28:00


サウス・レイク・ユニオン店
住所:500 Terry Ave N Seattle, WA 98109
(アマゾン近く)
電話:(206) 623-2711
営業:日曜~水曜 11:00 - 21:00
   木曜~土曜 11:00 - 23:00


ユニバーシティ・ビレッジ店
住所:2685 NE 46th St., Seattle, WA 98105
(ワシントン大近く)
電話:(206) 328-1112
営業:日曜~木曜 11:00 - 22:00
   金曜~土曜 11:00 - 25:00


3. マイクス・ヌードル・ハウス Mike's Noodle House
住所:418 Maynard Ave S, Seattle, WA 98104
(チャイナタウン内)
menu: http://places.singleplatform.com/mikes-noodle-house/menu?ref=google
電話:(206) 389-7099
営業:日曜~木曜 9:30 - 20:00
   金曜~土曜 9:30 - 21:00


4. キング・ヌードル King Noodle
住所:615 S King St., Seattle WA 98104
(チャイナタウン内)
電話:(206)748-9168
URL:http://kingnoodle.juisyfood.com
営業:日曜~木曜 10:00 - 22:00
   金曜~土曜 10:00 - 24:00


5. オナー・シティ・レストラン Honor City Restaurant
住所:707 S King St., Seatte, SA 98104
(チャイナタウン内)
電話:(206) 621-2228
URL:http://www.harborcityrestaurant.com
営業:毎日 7:30 - 23:00


ところで最初にご紹介した「コンジーズ Congeez」、開店当初はメニューがカフェ風に黒板書きだったのが、今回行った時には写真入りパネルに変わっていました。


congeez2.JPG


どんなものが出てくるのか、これなら分かりやすくて助かります。
今回のお会計はこちら。


congeez3.jpg


このあと出かける用事があったのでボトルのお水を買いましたが、レジカウンターにはレモンスライス入りのウォータークーラーとコップの用意があり、無料です。


ごちそうさまでした。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
クリックしていただくと励みになります。いつもありがとうございます。

AX

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Eko

アメリカ・シアトル特派員のEkoが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/シアトル特派員
名前:Eko

Eko

夫のキャリアチェンジに伴い渡米、最初に住んだカリフォルニア・ベイエリア近郊から1993年にワシントン州シアトルに移住しました。大学生に戻った夫をサポートして長らく旅行業に従事、彼の卒業&就職で入れ替わりに子連れ大学生になりました。今は子育てのため住み慣れたダウンタウンを離れ、通勤圏内の近郊で、仕事で不在がちの夫、子供2人、犬1匹と暮らしながら勉強も続けています。今も歩きまわっているダウンタウン、車社会のアメリカですが、徒歩と公共交通機関でまわれるアトラクションを中心に、社会人、大学生、母親の視点からシアトルの街をご紹介できたらと思っています。ご連絡はこちらへメッセージで。 DISQUS ID @disqus_IVNIZMewHl

シアトル特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

シアトル(ワシントン)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

シアトル特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > シアトル特派員 > 新感覚の朝ごはんde人気の「コンジー」が美味しい!オススメ店5選