トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > 木造教会としては世界最大!ケリマキ教会

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ

木造教会としては世界最大!ケリマキ教会

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年8月 9日

サヴォンリンナ中心から約20km、車またはバスで約30分、
「こんなところに?!」という場所に5千人も収容できる木造教会があるんです。
木造教会としては世界最大だと言われています。


DSC_1024.JPG


1844年建築家グランステッドゥ(A.F.Granstedt)が設計しました。最初の設計では1500人収容の予定でしたが、当時の教会員は1万2千人。教会員の半数が入れる教会を、ということでこんな大きくなったそうです。


00DSC_1002.JPG


外から見ても、もちろん大きいのですが、中に入るとその大きさを実感します。
計1670メートルあるベンチには3千人以上が座ることができ、立ち席を含めると5千人入ることができます。


DSC_1006.JPG


長さ45メートル、幅42メートル、高さ27メートル、ドームの一番上までの高さは37メートル。大きすぎてなかなか上手に写真に収まりません。

高い天井から吊り下げられたキャンドルランプ、落ちてきそうでちょっと怖いです。


DSC_1019.JPG


DSC_1013.JPG


1844年アクセル マグヌス トルポ(Axel Magnus Tolpo)によって建設が開始されましたが、半年後に彼は亡くなってしまいます。その後をまだ23歳だった息子のテオドール トルポ(Theodor Tolpo)が引き継ぎ1847年に完成させたというのですから驚きです。

後ろを振り向いて見上げるとパイプオルガンが見えます。


DSC_1015.JPG


タイミングが合えば、コンサートが開かれていることもあります。
バスの本数が少なくすこし不便ですが行く価値あり、です。


ケリマキ教会については以下のページに詳しく紹介しています。興味のある方はご覧ください。
https://www.skyscanner.jp/news/savonlinna


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員のラサネン千景が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員
名前:ラサネン千景

ラサネン千景

2002年よりフィンランド在住。
高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

サヴォンリンナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > 木造教会としては世界最大!ケリマキ教会

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について