× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > GWにサヴォンリンナ方面への旅行を予定されている方へ

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ

GWにサヴォンリンナ方面への旅行を予定されている方へ

カテゴリー:お題 投稿日:2018年4月23日

もうすぐ日本はゴールデンウィーク。旅行を予定されている方はそろそろスーツケースに荷物を詰めたり必要なものを買い足したり準備をされている頃ですね。

不便なのは嫌だけど荷物はできるだけ減らしたい。帰りのお土産スペースも空けておかないと。

着るものも何を入れていくか迷いますよね。

4月は「雨が降り、融けた雪がまた夜中の氷点下で凍る」・・・・の繰り返しで、滑りやすかったり土と雪でぐちゃぐちゃだったり足元の悪い時期です。湖の氷が完全にとけて無くなるのは例年4月下旬、ちょうどゴールデンウィークの頃です。


08002.jpg


サヴォンリンナの最近の気温は氷点下3度~プラス12度くらい。日中、太陽が直射の日当たりのよい場所ではプラス10度を超えていますが、朝晩はまだ0度前後です。
道路の雪は融けましたが、庭や日陰には残っています。ゴールデンウィークまでには全て融けそうです。

昼夜の気温の差も大きく、太陽が出るか出ないか、風があるかどうかでかなり体感温度が変わります。防寒衣類は必要です。真冬のウールのコートまでは要りませんが、薄めのダウンやコート, ジャンパーなどは必要です。コートの下には薄手のセーター、カーディガンなど調節しやすい重ね着が便利です。首に巻くショールやスカーフ、マフラー、薄い手袋なども気温の差に合わせて活躍します。


08004.jpg


4月22日現在、まだ木々に葉っぱはありませんが、

日当たりの良い場所に、今年初めての花を見つけました!


08001.jpg


通常ゴールデンウィークあたりは、雪や氷がすべてなくなり土が乾き始める頃です。雪融けの後、クロッカス、チューリップ、すみれなどが咲き始めます。春の景色の変化は速いので、旅行中, 日に日に春の色が濃くなっていくのを感じられるのではないでしょうか。


明るい時間は長くなっています。ついこの間まで暗かったのに、あっという間に昼夜逆転しました。「白夜」というのはいきなり始まるわけではなく、夏至までのあいだ毎日少しずつ明るい時間が長くなっていきます。ちなみに4月22日現在、すでに夜9時ごろまでは気持ちよく散歩できる明るさです。


もう一つこの時期の旅行で知っておいて頂きたいのは5月1日のメーデー、祝日です。労働者だけでなく、こちらでは学生にとってのお祭り、人々が春の到来を喜ぶ日でもあります。特に大学がある街では前夜から盛り上がります。商業施設の営業時間変更がある場合もありますのでご注意ください。

メーデーの食べ物といえば、カルダモンの入ったフィンランド風ドーナツ「munkki ムンッキ」


08005.JPG


他に揚げ菓子「tippaleipä ティッパレイパ」や飲み物では「sima シマ」です。ブラウンシュガー、水、レモン、イーストで作るシンプルな微炭酸の飲み物です。


0800sima.jpg


4月、5月カフェなどでシーズンメニューとして出ているので試してみてください。


参考までに、宿泊施設には日本のホテルのようにバスアメニティが揃っていないことも多いので、歯磨きセットなどはご自分の物を荷物に入れてお持ちいただくことをお勧めします。


サヴォンリンナ方面に来られる方はもちろん、フィンランドや世界各地、日本各地にお出かけの皆さん、気を付けて楽しいご旅行を!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員のラサネン千景が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員
名前:ラサネン千景

ラサネン千景

2002年よりフィンランド在住。
高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

サヴォンリンナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > GWにサヴォンリンナ方面への旅行を予定されている方へ