トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > リーヒサーリの博物館 とツーリストインフォメーション

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員ブログ

リーヒサーリの博物館 とツーリストインフォメーション

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月30日

オラヴィ城手前にあるリーヒサーリの博物館です。
サヴォンリンナ及びサイマー湖周辺の生活の歴史を紹介しています。小さな博物館なので1時間もあればゆっくり説明を読みながら一周できます。


DSC_0865.JPG


一階は常設展示。教会の歴史や冬の生活


DSC_0837.JPG


サイマー湖の蒸気船の歴史


DSC_0838.JPG


人々の生活


DSC_0839.JPG


古いポストカードの展示


DSC_0851.JPG


博物館の一角には子供たちの遊び場もあります。


DSC_0849.JPG


二階の展示は数か月ごとに変わります。
現在は地元の写真家ティモ セッパライネンさんの風景写真展をしています。セッパライネンさんの写真は地元新聞によく載っていて、空の色や動物の表情が豊かで、素敵な写真だなあ、といつも眺めていました。今回、彼の写真展が開かれるということで楽しみに行ってきました。サイマー湖周辺の自然を題材にした写真作品50点とビデオ作品数点が展示されています。残念ながら、著作権の関係でここでは紹介できませんが、色鮮やかな絵画のような作品ばかりです。今日は時間をかけて眺めてきました。6月3日まで開催されています。


そしてミュージアムショップ。
分かりにくいのですが、このミュージアムショップを通り抜けた奥にトイレがあります。


DSC_0861.JPG


この博物館、ツーリストインフォメーションも兼ねています。一階受付横に地図や周辺の案内パンフレットなどが並んでいます。ぜひご利用ください。


DSC_0860.JPG


外へ出るとこんな景色。ここからだと、お城も全体が写るので人気の写真撮影スポットでもあります。


DSC_0863.JPG


今日はお天気が良かったので、おびただしい数のカモが日光浴中でした。


DSC_0868.JPG


夏、博物館横の岩場では湖を眺めながらサンドウィッチを持ってピクニックや日光浴もできます。
この博物館とオラヴィ城の入場券をどちらかのチケット売り場で同時に購入すると12ユーロに割引され、お得です。(別々の場合、オラヴィ城10ユーロ、博物館8ユーロ) 


開館時間
1月~4月 火‐日  10-17
5月 月‐金  9-17 土日 10-17
6月~8月 毎日10‐17
9月~12月 火‐日 10-17

閉館日(2018年)
6月22~23日 8月25日 12月6日 12月17日~24日

入場料
大人 8ユーロ   18歳未満無料           ※情報はすべて2018年4月現在のものです。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン千景

フィンランド・サヴォンリンナ特派員のラサネン千景が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/サヴォンリンナ特派員
名前:ラサネン千景

ラサネン千景

2002年よりフィンランド在住。
高校生の頃に読んだ一冊の本がきっかけでフィンランドに出会い、気がついたらこの地で生きていくことに。サヴォンリンナ出身の夫、娘二人と暮らしています。日本語クラス、翻訳、観光ガイドなどをしながら異文化の田舎暮らしをいかに楽しむか、いまだに模索中。
あまり知られていない東フィンランド、サヴォンリンナの魅力をお伝えできればと思っています。 DISQUS ID @disqus_3ZYQse1QFO

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

サヴォンリンナを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サヴォンリンナ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > サヴォンリンナ特派員 > リーヒサーリの博物館 とツーリストインフォメーション

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について