トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌狸小路でディナーもお酒も!イタリアンのレストランバー"モディッシュ"

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

札幌狸小路でディナーもお酒も!イタリアンのレストランバー"モディッシュ"

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年10月 7日

狸小路にある北海道食材を使ったイタリアンが楽しめる
レストランバー「Modish(モディッシュ)」をご紹介します。


15_1_hotelsinage_PA030273.JPG


"Richmond Hotel in the Tanukikoji Shopping Ardade, which contains the restaurant bar Modish Sapporo Odori"


14_2_beersignage_PA030275.jpg


13_3_restauransinage_PA030327.JPG


札幌中心部、大通公園とススキノの間にある"狸小路商店街"4丁目にある
リッチモンドホテル。
狸小路商店街と反対の北側、大通公園に近い方のホテル入口を入ると、
早速"モディッシュ"のクラフトビールポスターが。


現在、"モディッシュ"では、10/22(月)まで、
期間限定で8種類のクラフトビールを飲めるということで、
クラフトビール飲み比べの会に出席のため、初めて訪れました。


11_5_restaurant_PA030276.JPG


12_4_drinks_PA030328.JPG


狸小路を歩きながら通り過ぎるとき、来てみたいと思っていたモディッシュは、
外から見ている以上に広く、次第に地元の人から観光客、ビジネス帰りの人や
海外からの観光客と、たくさんの人で賑い始めました。


北海道産の食材にこだわっている料理が多いとのこと、
クラフトビールの乾杯とともにいただいたチーズは、すべて北海道産。


10_6_cheese_PA030278.JPG


"Assorted of the cheese from Hokkaido, Racrette, Camanbert and Blue cheese"
「3種類の北海道チーズ盛り合わせ」(\850/税込・以下すべて税込料金)

9_7_salad_PA030279.JPG


"Chef's salad with avocado, shrimp and grilled chicken"
「アボカド・海老・グリルチキンのシェフサラダ」(\780)


北海道産チーズはもちろん、バランスがよい新鮮なサラダを堪能しながらいただいたのは、
シャンパンを思わせるようなクラフトビール"FAR YEAST 東京ホワイト"。


8_sausage_PA030304.JPG


"Grilled bacon and sausage platter"


「ベーコングリルと北海道産ソーセージ盛り合わせ」(\950)
クラフトビールだけでも、とても飲みやすくグラスが進んでいましたが、
ベーコンやソーセージは、ブラックラガー"アフターダーク"がさらに飲み進みます。


7_9_gratin_PA030306.JPG


"Bacon and chinese cabbege with blue cheese sauce in the gratin style"


「ベーコンと白菜のブルーチーズ焼き」(\530)
こちらは、今回のクラフトビールのラインナップにある
ウィートエール"オンザクラウド"に合わせて作ったメニューだそう。


白ワインのように飲めた今回のウィートエールとの相性はもちろん、
このままいただいても、バゲットにつけていただいても
今度はグラスではなく、箸が進んで止まらないほどのおいしさ。
参加者の皆さんの間でも、ひと口食べて、小さな歓声が上がりました。


6_10_pizza_PA030310.JPG


"Genoveze pizza with uncured ham and rucola"
「生ハムとルッコラのジェノベーゼピザ」(\1,300)


運ばれてくると同時にこちらも歓声が上がったピザ。
食べてもやはり"おいしい!"の声が。


5_11_craftbeer_PA030281.JPG


"Craft Beer"


今回、料理をより一層引き立ててくれたのは、こちらの8種のクラフトビール。
飲み比べのため、ワイングラスに入れていただいています。


4_13_tapmarche_PA030324.JPG


3_14_tapmarche_PA030325.JPG


このクラフトビールは"タップ・マルシェ "というサーバーシステムで、
少量からでもクラフトビールの鮮度等品質をできる画期的なシステムだそう。


どのクラフトビールもフレッシュにおいしくいただきました。
今回いただいたクラフトビールはいずれも口当たりがよく、
カクテル感覚の飲みやすいものも多いので、10/22までに札幌へ来られる方は、
クラフトビールも合わせて料理を楽しんでみてはいかがでしょう。


2_15_dessert_PA030319.JPG


〆のデザートもクラフトビールと一緒に。
フルーツビールの"ジャズベリー"は、ラズベリー味の甘いビールで、
デザートワインのようにいただきました。
ちなみにチョコレート系のデザートは、アフターダークが合うそうです。


狸小路4丁目とわかりやすいロケーション、地下街から狸小路経由で行けば
雨・雪に当たらずにアクセスできます。
また、通し営業・日曜営業のため、利用しやすいレストランとしてもおすすめです。


【Modish(モディッシュ)】
札幌市中央区南2条西4-4-1 (狸小路4丁目)リッチモンドホテル1階
TEL: 011-208-0057
営業時間: ランチ 11:30~15:00
      ティータイム 15:00~17:00
      ディナー 17:00~23:00
定休日: 第2・第4火曜
*アクセス*
・「JR札幌駅」より徒歩約15分、タクシーでワンメーター
・地下鉄「大通駅」より徒歩焼く5分


関連サイト
モディッシュ (リッチモンドホテル札幌大通HP)
Booking.com リッチモンドホテル札幌大通


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 札幌狸小路でディナーもお酒も!イタリアンのレストランバー"モディッシュ"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について