× 閉じる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > プライベートな森の中で静謐を感じる旅館「坐忘林(ZABORIN)」

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

プライベートな森の中で静謐を感じる旅館「坐忘林(ZABORIN)」

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2017年12月26日

北海道ニセコエリアの倶知安町にある
全15室の旅館「坐忘林」。


「和」と「モダン」が融合しながら自然の美しさを満喫できる
贅沢な空間を案内していただく機会を得ました。


髄所に創設者の哲学さえ感じられる旅館を
写真でご紹介します。


24_0_entrance.JPG


23_1_stepstolobby.JPG


22_2_lobby.JPG


21_3_souvenir.JPG


19_5_charcoal.JPG


20_4_lobby.JPG


18_6_viewfromlobby.JPG


17_7_lobby.JPG


16_8_bonsai.JPG


15_9_tearoom.JPG


14_10_passage_vertical.JPG


13_11_spotgarden.JPG


12_roomplate.JPG


11_13_bedroom.JPG


10_14_bedroom_veritical.JPG


9_15_amenity.JPG


8_15_twinbedroom.JPG


7_16_Japaneseroom.JPG


6_17_openairbath.JPG


5_18_bath.JPG


4_19_bath&living.JPG


3_20_viewfromliving.JPG


2_21_dining.JPG


1_22_dining_vertical.JPG


"Japanese-style inn ZABORIN which is located in Kucchan Town, Niseko Area, Hokkaido"


自然を可能な限り堪能する贅沢な時間を過ごして欲しい、
という創設者の意向で、客室にあるものは、
極力目に直接触れないよう、調度品のなかに隠されています。


ニセコエリアの無垢の自然を堪能していただくには、
「本当はテレビもなくしたかったくらい」ということで、
テレビ一式をはじめ、あらゆるものが
木製家具のなかに収められていました。


客室に引き込まれた天然温泉や窓から見える景観。
客室名は、すべて雪に関連する家紋を採用していたり、
機能的かつ優雅なベッドから景色を一望できるなど、
自然・モダン・機能性が一体となった、
まるでアートミュージアムのような旅館です。


ちなみに創設者は写真家でもあり、
ニセコエリアの自然をモチーフとした写真も
こちらの旅館のポイントです。


北海道生まれ・育ちながら、
「坐忘林」を訪れ、改めて日本と北海道、
いろいろなことを見つめ直すきっかけになりました。


【坐忘林】
北海道虻田郡倶知安町花園76-4
TEL: 0136-23-0003


関連サイト
坐忘林(ZABORIN)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > プライベートな森の中で静謐を感じる旅館「坐忘林(ZABORIN)」