トップ > 日本 > 札幌特派員 > 香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2017年10月17日

北海道では10月17日、とうとう釧路で初雪を観測しました。
例年より早い日にちで、また、道北の旭川などより早く初雪が降ったことでも
例年にない初雪の知らせがかけめぐった2017年10月17日の北海道です。
札幌では、夜から降り始めた雨がみぞれ交じりに変わりました。


1_アンチェインドベーカリー.JPG


"Unchained bakery near SHIROI KOIBITO PARK"


冬の寒さが駆け足でやってきた札幌ですが、そんな季節でも
ホットな気分になれるおいしいパン屋さんを1件ご紹介します。


2_アンチェインドベーカリー店舗内.JPGのサムネイル画像


札幌市西区の住宅街にある「アンチェインドベーカリー」。
当初、友人の紹介で行ってみたお店です。


バゲットUNCHANED.JPG


"Baguette UNCHAINED"


最初に訪れたとき、何より期待していたのは、
「ハード系のパンがおいしい!」という口コミ情報の真意。
小さなお店には、所狭しと芳しい香りのパンが並ぶ中、ありました!
「バゲットUNCHAINED」(230円)。


その後、何度も足を運ぶことになりました。
小麦の香りと味がしっかりするパンに魅了されたからです。


パンの名前にお店の「アンチェインド」をつけており、
アンチェインドベーカリーさんイチオシの自信作ということが見受けられます。


野菜たっぷりバゲットピッツァ.JPG
"Baguette pizza with colourful vegetables"


さらに嬉しいのは、バゲットを使った調理パンの種類があることです。
フレッシュ感あふれる野菜がたっぷり乗っていて、
バゲットとホットサラダを食べているような満足感です。


クッキー&バニラクリームサンド


"Petite baguette with cookies and vanilla cream"


スイーツ系のバゲットもこの通り。
「クッキー&バニラクリームサンド」。
プチバゲットの旨味を噛みしめながら味わうクッキー&バニラクリーム。
このパンに限りませんが、クセになります。


4種の穀物ブレッドほか.JPG


"Rye breads with grain and dried fruits"


穀物たっぷり、ドライフルーツたっぷりのライ麦パンもあります。


ドライフルーツ入りライ麦パンホール.JPG


ドライフルーツ入りライ麦パン.JPG


"Rye bread with dried fruits"


生地の味にバランスよくたっぷり入ったドライフルーツ。
やさしい甘味があとを引くおいしさです。
そして北海道産小麦に北海道産ライ麦を30%加えた
北海道産のライ麦パン(300円)です。


クリームパン.JPG


デニッシュペストリーほか.JPG


マロンコンステラシオンほか.JPGのサムネイル画像


そしてハード系等だけではなく、定番人気のパンやデニッシュ・ペストリー、
調理パン、季節限定パンなど、種類が豊富です。
パンの味と種類、お店のスタイルが地元・遠方双方からお客さんが訪れている
人気の秘密のひとつだと、訪れるたびに感じます。


ブレッドパーティー_フォカッチャ.JPG


サンドイッチ.JPGのサムネイル画像


訪れるたび、欲しいパンが多くて目移りするので、
あるときは、アンチェインドベーカリーさんのパンで
パーティーをしたこともあります。
念願が叶い、思う存分、たくさんの種類のパンを食べることができました。


アンチェインドベーカリーブレンドコーヒー.JPG


"House blend coffee, UNCHAINED BAKERY"
アンチェインドベーカリーブレンドのドリップコーヒー(102円)もあります。
(デカフェは121円)。


旅のひと時、北海道産小麦のおいしいパンとコーヒーを楽しみつつ、
ホテルの部屋で景色を観ながらゆったりとした時間を過ごすこともまた
一興かもしれません。


塩&オリーブオイルのチップス.JPG


"Salty bread chips with olive oil"


最後に、こちらはワインが進む商品。
「塩&オリーブオイルのチップス」(120円)
北海道ワインとの相性も抜群です。


P9190298.JPG


先にも書きましたが、とても人気のお店で、
オープンの10時から30分も経たないうちに、お客さんが続々といらっしゃいます。
閉店時刻を待たずに売り切れになることもしばしばなので、
ぜひ、早めに(できれば午前中をめがけて)行ってみてください。
(ちなみに第1・第3火曜日は混み具合が軽減するそうです。)


人気の観光スポット「白い恋人パーク」からも徒歩圏内です。
ぜひ、立ち寄ってみてください。


UNCHAINED bakery(アンチェインドベーカリー)
札幌市西区宮の沢2条1-11-10
TEL: 011-312-0401
営業時間: 10:00~17:00(商品がなくなり次第閉店)
定休日: 毎週水曜/第2・第4火曜
駐車場: 有り
*アクセス*
・地下鉄東西線「宮の沢駅」5番出口より徒歩約6分(約400m)
・JRバス・中央バス「西町北20丁目」停留所より徒歩約3分(約270m)
・「白い恋人パーク」より徒歩約8分(約630m)


関連サイト
Facebook_アンチェインドベーカリー
Instagram_アンチェインドベーカリー


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 香り豊かな小麦・ライ麦をパンで味わう~アンチェインドベーカリー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について