トップ > 日本 > 札幌特派員 > 空港への道すがら、「新さっぽろ」で寄り道。北海道みやげ&グルメ~「サンピアザ」と「カテプリ」

日本国内日本国内/札幌特派員ブログ

空港への道すがら、「新さっぽろ」で寄り道。北海道みやげ&グルメ~「サンピアザ」と「カテプリ」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年3月27日

札幌の副都心、「新さっぽろ」の複合商業施設「サンピアザ」と「カテプリ」は、
JR「新札幌駅」、地下鉄東西線の終点「新さっぽろ」にあります。
新さっぽろは、新千歳空港へ向かう通り道でもあります。


その「サンピアザ」は、2016年12月16日、「REBORN」として新しいお店が続々オープンしています。
そして、北海道グルメ、北海道土産を探したり、空港へ向かう前に
"ちょっとひと息"つくにもピッタリのおススメスポットとしてご紹介します。


かま栄(サンピアザ)


"Foods floor in the Center Mall of Sunpiazza on the first basement level"
サンピアザ・センターモール地下1階には、北海道土産のほか、さまざまな食品を売る
お店がたくさん並んでいます。
写真正面は、小樽の有名かまぼこ店「かま栄」。


かま栄のかまぼこ


"Deep-fried fish sausage of Kamaei from Otaru"
かま栄のかまぼこ(特に揚げかまぼこ)は、そのまま頬ばっておやつに、
ちょっと炙って晩御飯のおともに、もちろん、お土産にも喜ばれる
新鮮原料を使ったおいしいかまぼこです。
(※写真の揚げかまは、以前、小樽のお店で撮ったもの)


とうふ工房菊の家(サンピアザ)


"Tofu Kobo Kikunoya (Bean Curd Kikunoya)"
かま栄の後ろ(奥)にあるのが「とうふ工房 菊の家」。
札幌の隣、江別市にあるとうふ屋さんです。


鮭のふんわりフライ


"Fried tofu with salmon"
試食で購入を即決した「鮭のふんわりフライ」は、とにかくおいしい!のひと言。


とうふ工房菊の家(サンピアザ)


とうふドーナツ(とうふ工房菊の家)


"Delicatessen foor made from tofu"
こちらの豆腐総菜や、オリジナルのお弁当がおいしくお手頃価格です。
厚揚げサラダ(には野菜とこんにゃく、揚げ出し豆腐には野菜ときのこも入っていて食べごたえがあります。
また、"おからドーナツ"が絶妙のしっとり感で、くど過ぎず、サッパリしすぎずでおいしいです。
空港で買う空弁も楽しみですが、菊の家のお弁当・総菜もチェックしてみてください。


肉の台所山屋


12_P3150760.JPG


"Lunch box of Muroran Yakitori with grilled and sauce-dipped pork"
かま栄の隣には、北海道名物ザンギをはじめ、肉の総菜が並んでいます。
室蘭名物、室蘭やきとりのお弁当もありました。


BRICK HUT(サンピアザ)

同じ一角には、期間限定で出店しているお店もありました。
このときは江別市にある商業施設「EBRI」に店舗があるサツマイモ専門店「BRICK HUT」。
思いがけないおいしいものに遭遇するチャンスがあるのは、また楽しみが増えます。


どんぐり(サンピアザ)


"Bakery DONGURI"
ちくわパンの発祥と言われ、全国的に知られるようになった「どんぐり」。
サンピアザ店ではイートインスペースもかなり充実しており、
こちらで「ちくわパン」を食べて空港へ、という手があります。


ふわもちさん。(サンピアザ)


こだわりサンド(ふわもちさん。サンピアザ)


"Donuts, Bagle and Sandwitch, FUWAMOCHISAN"
ドーナツ・ベーグルとこだわりサンドの「ふわもちさん。」。
人気のドーナツは並んで買っているお客さんが見られましたが、
こだわりサンドの種類にびっくり!


このほか、サンピアザの同じフロアには、北海道土産のお店もあるので、
お土産を買い足したいときにも便利です。

フードコート(カテプリ)


フードコート(カテプリ)


こちらは、サンピアザに隣接する「カテプリ」のフードコート。
2016年12月にリニューアルされた開放感あふれる「FOOD FOREST」は、
全1,000席近くある大型のフードコートです。


フードコート(カテプリ)


フードコート(カテプリ)


フードコート(カテプリ)


"Food court in Qualite Prix"
スポーツバースタイルの赤を基調としたコーナーや、ナチュラルテイストの
落ち着いた色をモチーフにしたコーナー、子どものサイズに合わせたテーブルセットのコーナーと、
雰囲気もさまざまで、おひとり様用席も完備です。


お店は「いきなり!ステーキ」が北海道発出店しており、3月に入ってもなお、行列ができています。
麺類やカレー、ご飯ものなどのほか、イカ焼き、たこ焼きなどの軽い食べ物、デザートなど各種揃っています。
施設の方にもお聞きしましたが、「Food Forest」の広さがあれば、ほぼ確実に座れるはずです。


Kitta(カテプリ)


Kitta(カテプリ)


"Sapporo Sweets, Kitta"
そしてカテプリでもみつけた北海道土産を少しご紹介します。
地下1階の「プリチカデリ」エリアの「Kitta」。
写真はサツマイモがコロコロたっぷり入った「スイートポテト」(520円)。


Kitta(カテプリ)


野菜を使ったアイスクリームの種類も豊富です。


Kitta(カテプリ)


こちらはインパクトが大きかったいくら丼。
「いくら丼プリン」だそうで、見た目のインパクトを強調したスイーツとして開発したとのこと。


北海道を飛び立つ前のひととき、サンピアザやカテプリなどのリニューアルで
地元民も注目の「新さっぽろ」で途中下車し、食事をしたり、お土産を探したりはいかがでしょう。


【サンピアザ】【カテプリ】
札幌市厚別区厚別中央2条5-7-2
営業時間: 10:00~21:00
*アクセス*
・地下鉄東西線「新さっぽろ駅」直結
・JR「新さっぽろ駅」より徒歩約1分


関連サイト
サンピアザ
カテプリ

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

市之宮 直子

日本国内・札幌特派員の市之宮 直子が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/札幌特派員
名前:市之宮 直子

市之宮 直子

小樽生まれ、江別育ち、札幌在住の「どさんこ」です。数年間の釧路生活で人生初の道東(釧根・十勝・オホーツク)ライフを満喫。以来、北海道内外への北海道の魅力発信をライフワークにしています。最近の関心事は道内開催の国際イベント。ラリーJAPAN・ラリー北海道の運営にも関わっています。みなさん、四季折々でその良さを楽しめる北海道に、ぜひ遊びに来てください!

札幌特派員トップにもどる

その他の北海道の特派員

札幌に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

札幌特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 札幌特派員 > 空港への道すがら、「新さっぽろ」で寄り道。北海道みやげ&グルメ~「サンピアザ」と「カテプリ」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について