× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ロマンチックなカリフォルニア風フレンチ:A Food Affair

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

ロマンチックなカリフォルニア風フレンチ:A Food Affair

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年2月 6日

以前にも訪れたカリフォルニア的なフランス料理店、A Food Affair。また来てみました。女子との食事に利用しやすいのは、ロマンチックな内装と小皿で注文しやすいメニューのおかげでしょうか。

AFoodAffair_dishes.jpg

以前書いたブログはこちら からどうぞ。

主食を考慮した挙句、初めてこのレストランに来た友人が多種の味を試したいということで前菜を何品か注文。主食を頼まないと伝えると、レストランの店員からは、「全く問題ないですよ。」との返事で対応の良さが分かります。
ワインを飲みながら前菜をつまみます。

キノコの味がぎっしりとクリームソースに包まれた、キノコのトルテ。

AFoodAffair_mushroom_torte.jpg

フランス料理らしいチキンのパテと野菜、旬の野菜たっぷりのグリル野菜のサラダ

AFoodAffair_vegies.jpg

トリュフ味たっぷりのトリュフのポテトフライ

AFoodAffair_french_fries.jpg

そしてデザートは今が旬のマイヤーレモンを使ったタルト。絶品です。デザートがおいしいのも女子には高得点なのでは。
マイヤーレモンのタルト

AFoodAffair_MayerLemon_tart.jpg

食事が終わるころには閉店時間が近づき、シェフが出てきて各テーブルに挨拶をしてくれました。食事は全てシェフ自ら作っているということです。気さくな様子で、「そのうちキッチンがダイニングテーブルから見れるように壁をなくそうと思ってるよ。」と語っていました。
サービスも良く、食事も美味しい素敵なお店です。特に週末は混雑する場合もあるので、数日前に予約を入れることをお薦めします。

AFoodAffair_interior01.jpg

AFoodAffair_interior02.jpg

A Food Affair
住所:1513 S. Robertson Blvd
Los Angeles, CA 90035
電話番号: (310)557-9795
メールアドレス: afoodaffair@gmail.com
営業時間:月 定休日、火~木 5:30pm-10pm、金~土 5:30pm-11pm、日 5pm-9:30pm
URL: https://www.afoodaffair.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > ロマンチックなカリフォルニア風フレンチ:A Food Affair