× 閉じる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 本場スウェーデン料理ってどんなの?Restaurang Prinsen

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員ブログ

本場スウェーデン料理ってどんなの?Restaurang Prinsen

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年1月 4日

2018年が新しく始まり、海外旅行を検討している旅行者も多いかと思います。今回はスウェーデン旅行を予定している方には耳よりなレストラン情報をお伝えします。

stockholm_view.jpg

2017年年末、スウェーデンのストックホルム訪問の際に寄ったスウェーデン料理のレストラン、「Restaurang Prinsen」が印象に残るものとなりました。

Prinsen_sign.jpg

せっかくスウェーデンに来たので、本場スウェーデン料理が食べたいと思い、現地の友人に相談。いくつか候補のレストランがあったものの、クリスマスの季節ということもあって第一希望のレストランは予約いっぱい。でもなんとか本場の評判の良いスウェーデン料理屋を発見、予約できました。Restaurang Prinsenは1897年から営業を続ける伝統のある料理店。スウェーデンの味を楽しむことができます。中に入ると、温かみのある木材の壁に反射するランプが年季の入ったレストランの内装を醸し出しています。中に足を踏み入れた瞬間に「これぞスウェーデン!」と思い、テンションが上がります。
とはいえ、スウェーデン料理って何でしょうか?メニューを見ると、なるほどと思うものが多いのですが、日本人には馴染みの薄い料理なのではないでしょうか。店員の推薦を参考にしながら、スウェーデン料理を頼んでみました。

Prinsen_menu.jpg

まずは、ニシンの酢漬けいろいろ。マスタード、ベリー、アジア風などの一味違った風味を楽しめる前菜の一品です。かなり美味しいので、来ることがあれば是非お試しを。

Prinsen_Herring.jpg

ミートボールとキュウリの酢漬けとリンゴンベリーとマッシュポテト。ミートボールがおいしいです。

Prinsen_meatballs.jpg

ホッキョクイワナとパースニップのピュレー。焼き魚が好きな人にはお勧めの一品。

Prinsen_arctic_char.jpg

食後、かなり満腹でデザートには及ばずに終わってしまいました。次回は試してみたいところです。

Restaurang Prinsen
住所:Mäster Samuelsgatan 4 SE 111 44 Stockholm Sweden
電話番号:+46 (8)611 13 31
営業時間:月~金 11.30 - 23.00、土 12.30 - 23.30、日 13.00 - 23.30
URL: http://restaurangprinsen.eu/en/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

金子 ゆかり

アメリカ・サンタモニカ特派員の金子 ゆかりが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンタモニカ特派員
名前:金子 ゆかり

金子 ゆかり

ロサンゼルス在住暦20年。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校を卒業して以来アーティストとして様々なゲーム制作に参加。参加した作品には、コールオブデューティーやスカイランダーズなどの大ヒット作が含まれます。多忙な制作スケジュールの合間には旅行が趣味。アメリカ国内旅行やヨーロッパ旅行は経験豊富です。地元ロサンゼルスではいつも新しい発見を探し続けています。 DISQUS ID @disqus_qHGdM64Igf

サンタモニカ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンタモニカ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンタモニカ特派員 > 本場スウェーデン料理ってどんなの?Restaurang Prinsen