トップ > 北米 > アメリカ > サンノゼ特派員 > 【ロスガトス①】 ダウンタウン・ロスガトスの散策

アメリカアメリカ/サンノゼ特派員ブログ

【ロスガトス①】 ダウンタウン・ロスガトスの散策

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年9月10日

カルトレインでロスガトスへ


今日は、Caltrain (カルトレイン・鉄道)のSan Jose Diridon (サンノゼ駅)から隣街のロスガトス観光に行くことにしましょう。まずは、カルトレインのサンノゼ駅からLightrail (ライトレール・路面電車)のサンノゼ駅へ移動します。ホームに着いたら、切符販売機を探し、ライトレールに乗る前に切符を購入します。車内で切符の購入はできません。そして、乗車中に切符拝見があることは滅多にありませんが、無賃乗車が発覚した場合、百ドル以上の罰金が課せられます。


A2-P1.jpg

ライトレールのホームにある切符販売機。現金のほか、クレジットカードも使用できます。(写真はMoffett Park駅の切符券売機)


切符販売機の黒い画面で、目的にあった切符を購入します。今日は一日観光でライトレールに乗ることになるので、8時間ライトレールが乗り放題になる切符の『Excursion Pass 』を選びましょう。この切符でバスに乗ることはできませんので、ご注意ください。


サンノゼ駅では二方向へライトレールが走っています。Mountain View行きとWinchester行きです。Winchester行きを選び、終点のWinchester駅まで移動します。


乗り放題の切符を買っているので、 車内から寄り道したい場所を見つけた場合、途中下車もOKです。ライトレールは各駅電車ですが、乗客のリクエストがない限り、駅に停車しません。停車したい駅がわかっている場合、その駅に到着する前に、車内のバーを押して「次の駅で降ります」を運転手に伝えなければいけません。


A2-P2.jpg

A2-P3.jpg

車中に座っている乗客の左手側窓の上に横の棒が、昇降口脇に縦の棒があるのが見えますか? 停車リクエストには、この棒を押します。


Winchester駅に着きました。


A2-P4.jpg

Winchester駅。

A2-P5.jpg


ライトレールを下車すると、前方にVTAのバス停があります。
バス停には時刻表が着いていますから、それで待ち時間を計算します。48番49番 のバスに乗車すると、ロスガトスのダウンタウンまで乗り換えなしで直行できます。バスの乗車賃は$2(2018年8月末現在)。お釣りがないように小銭を用意しましょう。


A2-P6.jpg

細字は午前、太字は午後のスケジュールです。


バスは一時間に一本程度なので、待ち時間がかなり長い場合、すぐお隣のSummer Winds Nursery でカリフォルニアの美しい植物を眺めたり、道路を渡った向こう側にあるショッピングモールでスーパーマーケットなどを散策しながらバスを待つのも楽しいですね。


A2-P7.jpg

A2-P8.jpg


48番のバスを利用する場合、ロスガトスのダウンタウンへ行くには、Santa Cruz & NicholsonかMain & Santa Cruzのバス停で降ります。49番のバスを利用する場合、終点のバス停で降ります。バスに乗るときに運転手さんにそれらのバス停で降車したいことを伝えておけば、運転手さんも気をつけて教えてくれます。


ロスガトスを散策


48番のバスを利用し、ダウンタウンのお店が並ぶ真ん中あたりにあるSanta Cruz & Nicholsonのバス停で降りてみましょう。


A2-P9.jpg

バス停を降りてバスの進行方向から少し逆行すると、ジェラートのお店、Dolce Spazio Gelatoがあります。


A2-P10.jpg

Dolce Spazio Gelato に背を向けて、バスの進行方向へ足を進めると、左前方にWilliams-Sonomaが見えてきます。道の両側に、各国料理のレストラン、ブティック、家具店やおもちゃ屋さんなどが並びます。


A2-P11.jpg

A2-P12.jpg

A2-P13.jpg

A2-P14.jpg


ダウンタウンを眺めながら南下していくうちに、48番のMain & Santa Cruzのバス停のあるダウンタウンの端っこ、The Los Gatos Town Plaza Park(ロスガトス街広場公園)にたどり着きました。バス停が写真左側に小さく写っているのが見えますか?


A2-P16.jpg


信号を渡って公園の方へ。そして、ダウンタウンを振り返ってみると、こんな風景です。


A2-P17.jpg


ロスガトス街広場公園の隣には喫茶コーナーのあるパン屋のLa Boulanger や地元のコーヒー屋さんのLos Gatos Roasting Company があります。


Town Hall(ロスガトス市役所)の矢印にそってそちらの方へ歩いていくと、49番のバス停に行き当たります。48番のMain & Santa Cruzのバス停から目と鼻の先です。ですから、49番のバスを利用した場合は、そこからダウンタウンに向かって歩くことで、ロスガトスのダウンタウンに着くことができます。


48番のバス停が隣接しているロスガトス街広場公園では、毎週日曜日にファーマーズマーケット(朝9時〜午後1時まで)が開催されます。ファーマーズマーケットは日本の朝市のようなもの。地元の農家やレストラン、食品生産者が出店し、新鮮で美味しく、ユニークな地産食品を試食し、購入することができる縁日のようなマーケットです。
ですから、日曜朝にロスガトスのダウンタウンに出かける場合は、48番のバスのMain & Santa Cruzか49番の終点でのバス降車が◎です。
ファーマーズマーケットでは、旬の野菜や果物、地元のクラフト作家さんの手作り石鹸や手作りアクセサリーの出店もあります。サンノゼ近郊では各地で土日にファーマーズマーケットが開催されます。ファーマーズマーケットについても、写真でご紹介した各お店についても、いずれまた紹介させていただきますね。


ダウンタウンでちょっとしたお土産選びにオススメなのは、Williams-SonomaWe Oliveです。


Williams-Sonoma はアメリカでも通の日本人の間でも有名なキッチン用品点。キッチンタオルやお菓子道具、お菓子の材料や箱詰めされたお菓子そのものを購入することができます。スターウォーズやハリー・ポッターデザインのエプロンやクッキー型などの小物もあることが。秋になると、秋の収穫やハロウィーンにちなんだ可愛いデザインのキッチン小物が出てきます。Williams-Sonomaのキッチンタオルは大きくて使いやすく、デザインも普段遣い用からおしゃれなデザインのものまで様々なので、人気がとても高いです。


A2-P18.jpg

Williams-Sonomaから数軒挟んで並びにあるのが、We Olive。


A2-P19.jpg

We Oliveでは、地元カリフォルニア産のオリーブ油やバルザミコ酢、オリーブのおつまみやスプレッドなどが並んでいます。各種オリーブ油やバルザミコ酢は試飲もでき、味を確かめてからの購入が可能です。ワインバーも併設されていますから、ちょっとしたワインにおつまみを楽しむこともできます。(注:カリフォルニアではアルコール摂取は21歳以上からと規定されていますので、年齢が達しない方は利用できません。)


そう、カリフォルニアといえばワインも有名ですね。次回はいよいよロスガトスにある歴史的ワイナリーを訪問しましょう。


Have a nice day♥


■Downtown Los Gatos(ダウンタウン・ロスガトス)


ライトレールのWinchester駅からVTAバス48番(Santa Cruz & NicholsonかMain & Santa Cruz)・49番(終点)にて。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

かん

アメリカ・サンノゼ特派員のかんが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンノゼ特派員
名前:かん

かん

中国留学をきっかけに、異文化間交流に興味を持ちはじめました。 ヨーロッパ系アメリカ人の夫・子供と一緒に、カリフォルニア州サンノゼ市で仲良く暮らしています。サンノゼ近郊を中心に、心がワクワクする観光名所や美味しい場所、カップルでも家族でも、また仲間とででも楽しい経験ができる情報をお届けします。 DISQUS ID @disqus_IMeUERd8FP

サンノゼ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンノゼ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンノゼ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンノゼ特派員 > 【ロスガトス①】 ダウンタウン・ロスガトスの散策

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について