トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ4特派員 > 2018年USサマータイム終了!サンフランシスコと日本の時差をおさらいしよう

アメリカアメリカ/サンフランシスコ4特派員ブログ

2018年USサマータイム終了!サンフランシスコと日本の時差をおさらいしよう

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年11月 4日

アメリカ西海岸のサンフランシスコ・ベイエリア。
まだ薄暗い11月はじめの朝です。


アラームをセットしたiPhoneの時計は、現在朝の6時すぎを表示していますが、家にある置き時計の針は1時間進んだ7時すぎを指しています。


そう、今日はアメリカに住んでいると必ずやらなければならない、年に2回の恒例行事。時計の針を動かす日、サマータイムの終了日 です。このタイミングでアメリカ滞在中の方は、一緒に時計の針を1時間戻しましょう!


19_Summer TIme ending_01.JPG


サマータイムとは?


サマータイム(Summer Time)は、日本語では「夏時間」と訳され、ヨーロッパなど海外の多くの国で導入されています。アメリカでは、デイライト・セービング・タイム(Daylight Saving Time)と言われますが、日本人にはサマータイムの方が通じる場合が多いため、ここではサマータイムという表現で統一します。


サマータイムは、緯度が高いために昼間の時間が長くなる国で、明るい時間を有効活用する目的で、導入されています。アメリカでも、ハワイ、グアム、アリゾナなど一部の州やエリアを除いて、サマータイムが運用されています。


アメリカのサマータイム


アメリカのサマータイムは、3月の第2日曜日の午前2時に始まり、11月の第1日曜日の午前2時に終わります。


サマータイム開始日には時計の針を1時間進め、サマータイムの終了日には時計の針を1時間戻します。
*iPhoneなどのスマートフォンの時計を含め、世界の都市(タイムゾーン)のサマータイムが予め設定されている時計の場合には、自動的に時刻が修正されます。


この時計の針の動かし方がいつもわからなくなりますが、こちらでサマータイムの開始と終了時のに使われる 「Spring Forward(春は前に進む)」 「Fall Back(秋は後ろに進む)」 という言葉を覚えてから混乱しにくくなりました。


サマータイムの終わりの日は、もうすでに秋も深まる頃ではありますが、ハロウィンが終わりサマータイムも終了すると、暗くなるのが一気に早くなり、いよいよ冬に向かうのだなという気分になります。


19_Summer TIme ending_03.JPG


サンフランシスコと日本の時差をおさらい


サンフランシスコと日本の時差も、このサマータイムを考慮する必要があります。
つまり、サンフランシスコと日本の時差は、サマータイム(デイライト・セービング・タイム;Daylight Saving Time)期間中と、それ以外の標準時間(スタンダード・タイム;Standard Time)の2種類あるのです。

サンフランシスコのタイムゾーンをおさらいしましょう。


サマータイムが終了した本日からは、
太平洋時間(PST)というタイムゾーンで、日本との時差は17時間です。(日本の方が17時間進んでいます。)


サンフランシスコの午前6時 → 日本の午後11時
サンフランシスコの午前9時 → 日本の翌日午前2時
サンフランシスコの午後3時 → 日本の翌日午前8時
サンフランシスコの午後6時 → 日本の翌日午前11時


昨日までのサマータイム期間は、
太平洋夏時間(PDT)というタイムゾーンで、日本との時差は16時間です。(日本の方が16時間進んでいます。)


サンフランシスコの午前6時 → 日本の午後10時
サンフランシスコの午前9時 → 日本の翌日午前1時
サンフランシスコの午後3時 → 日本の翌日午前7時
サンフランシスコの午後6時 → 日本の翌日午前10時



なお、次のサマータイム開始日時は、2019年3月10日(日) 午前2時 です。この日まで、日本との時差は17時間となります。



19_Summer TIme ending_04.JPG


いつもより1時間朝寝ぼうできるはずの今朝でしたが、時計よりも正確な子供はきっちりと1時間早く起床。
今日は余分にできた1時間を有効活用しようと思います。
みなさんも、すてきな秋の1日を!


生活密着型サンフランシスコ・ベイエリア情報は、
ブログ(Heathy Lifestyle in CA)で発信中です。
日々のリアルタイムな情報はTwitter(@ yukari_calife
よりぬきおすすめ情報は Instagram(@yukari_calife
をどうぞ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Yukari

アメリカ・サンフランシスコ4特派員のYukariが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ4特派員
名前:Yukari

Yukari

米国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア在住のライター。「シリコンバレー」の名で、ビジネス面から語られることの多い地域で暮らしていますが、世界中から集まる人々によって作られる多様な文化と、健康や環境に対する意識の高さも、この土地の魅力だと感じています。シリコンバレーはもちろん、近郊の都市やワインカントリーの紹介も交えながら、多様な食文化やヘルシーなアイテムについてもご紹介をしていきます。 DISQUS ID @disqus_w7wIt4uisJ

サンフランシスコ4特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ4特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ4特派員 > 2018年USサマータイム終了!サンフランシスコと日本の時差をおさらいしよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について