トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ4特派員 > "真の" オーガニックスーパー Good Earth Natural Foods

アメリカアメリカ/サンフランシスコ4特派員ブログ

"真の" オーガニックスーパー Good Earth Natural Foods

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2018年9月29日


健康志向やエコへの意識の高さが全米屈指と言われるサンフランシスコ・ベイエリア。 オーガニック、ローカル、サスティナビリティというキーワードは、レストランやショップ、スーパーなど、様々な場所で目にします。


そんなサンフランシスコ・ベイエリアには、当然のようにオーガニックスーパーがたくさんあります。オーガニック系スーパーといえば、全米に展開するWHOLE FOODS MARKET(ホールフーズ)Trader Joe's'(トレーダー・ジョーズ)が有名ですが、サンフランシスコ周辺にはローカルのオーガニックスーパーがたくさんあります。例えば、ミッション地区のRainbow Grocery(レインボー・グローサリー)は、サンフランシスコ・ローカルのオーガニックスーパーの代表として、ガイドなどにも取り上げられるほど。


他にもサンフランシスコ市内には、ローカルのオーガニックスーパーがいくつかありますが、今回はサンフランシスコの北側、ノースベイにあるオーガニックスーパー、Good Earth Natural Foods(グッド・アース・ナチュラル・フーズ)をご紹介します。



13_good earth__01.jpg



Good Earth Ntural Foodsの特徴と魅力


サンフランシスコ随一の観光名所であるレインボーブリッジを渡った先は、マリン・カウンティと言われる高級住宅地です。のどかで落ち着いたこのエリアに、ローカルスーパーとしてあるのが、今回ご紹介するGood Earth natural Foods (グッド・アース・ナチュラル・フード)


ノースベイに2店舗あるうちのひとつ、Mill Valleyの店舗は、サンフランシスコ市内からレインボーブリッジを渡って、15分ほどの距離。ワインカントリーに向かうルートの途中にあるので、ワイナリーめぐりの途中にも立ち寄りやすいスーパーです。


13_good earth_03.jpg


Good Earthの最大の特徴は、オーガニックに対する徹底したこだわり。オーガニックスーパーは数多くありますが、扱う商品すべてがオーガニックであるというわけではなく、店内の商品の何割かがオーガニックであるというのが現状です。例えば、ホールフーズの野菜・果物売り場では、「organic(オーガニック)」、「Conventional(農薬や化学肥料を使用した従来の農法、という意味)」が明示されており、オーガニックではない商品もまだまだ多く扱っていることがわかります。


ですが、このGood Earthは、扱う商品のほとんどがオーガニックです。(ウェブサイトによると、食料品の95%以上、その他の調理済食品やベーカリー、カフェの商品の99%以上がオーガニック) オーガニックが当たり前のサンフランシスコ・ベイエリアの中でも、「真の」オーガニックスーパーと言えるのではないでしょうか。



Good Earth Ntural Foods おすすめコーナー


店内に入ってまず目に留まるのが、棚いっぱいにビンが並ぶワインコーナー。このワインももちろんオーガニックなので、他のスーパーにはないラインナップを楽しむことができます。



13_good earth_04.jpg


スパイス、ハーブは量り売りで販売されており、ずらっと並んだビンも、他にはない充実度です。日本ではなかなか目にしない珍しいスパイスやハーブもあり、しかも全部オーガニック。こちらは、自分や家族へのお土産にいかがでしょう。


13_good earth_05.jpg


さらに圧巻なのが、バルクのコーナー。 小麦はもちろん、キヌアなどの雑穀や、レンズ豆、ひよこ豆といった豆類、グラノーラ、ナッツやドライフルーツなどが約300種類揃っています。


13_good earth_06.jpg


こちらも友人へのお土産というよりは、自分や家族向きにはなりますが、めずらしい豆や雑穀が安心の品質で手に入るので、料理好きな人はぜひチェックをしてみてください。


自分以外の人へのお土産であれば、スキンケア、ボディケアアイテムコーナーをチェックしましょう。コスメはもちろん、どんな人にもお土産にしやすい石鹸やソープ類、ボディクリームなどが充実しています。オーガニックかどうかをチェックする手間もなく、しかも他店と比べて種類も豊富!


13_good earth_07.jpg


これからワイナリーを巡る予定の人は、デリコーナーにもぜひお立ち寄りを!


ワイナリーでは持参したサンドイッチやデリなどと一緒に、ワイナリーで購入したワインを飲める屋外スペースのあるところがあり、ワイナリーを訪れる人の中には、スーパーなどでフードを購入して、ワイナリーでピクニック、という楽しみ方をしているグループも多いのです。
注)ピクニックエリアがなかったり、持ち込みを禁止していたりするワイナリーもあるので、事前にチェックしてから行きましょう。



13_good earth_08.jpg


キヌアなどの雑穀や豆類、ケールなど、アメリカらしい素材が詰まったサラダは、ジャー入りのかわいさが目を引きます。この他にもサンドイッチのコーナーなどもあるので、ワインを飲みながらピクニックランチを楽しみたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。



数は多くありませんが、オリジナルの雑貨もあります。 名前の通り、地球のマークが目印の、GOOD EARTHオリジナルのアイテムのなかで、やはりイチオシは帆布製のエコバッグ。たっぷり入る大きさとシンプルなデザインは、旅行中はもちろん、帰国後も活躍しそうです。


13_good earth_09.jpgのサムネイル画像


サンフランシスコ市内からちょっと足をのばす必要はありますが、ぜひゴールデンゲートブリッジを渡って訪れてほしい、そんなオーガニックスーパーです。



13_good earth_10.jpgのサムネイル画像


Good Earth Natural Foods(グッド・アース・ナチュラル・フーズ)
Website:https://www.genatural.com/


<Fairfax>
住所:720 Center Blvd.,Fairfax CA 94930
TEL:(415)454-0123
営業時間:月-日 8:00-21:00



<Mill Valley>
住所:201 Flamingo Rd, Mill Valley, CA 94941
TEL:(415) 383-0123
営業時間:月-日 8:00-21:00




生活密着型サンフランシスコ・ベイエリア情報は、ブログ(Heathy Lifestyle in CA )で発信中です。 日々のリアルタイムな情報はTwitter(@ yukari_calife )、よりぬきおすすめ情報は Instagram(@yukari_calife )をどうぞ!



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Yukari

アメリカ・サンフランシスコ4特派員のYukariが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ4特派員
名前:Yukari

Yukari

米国カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリア在住のライター。「シリコンバレー」の名で、ビジネス面から語られることの多い地域で暮らしていますが、世界中から集まる人々によって作られる多様な文化と、健康や環境に対する意識の高さも、この土地の魅力だと感じています。シリコンバレーはもちろん、近郊の都市やワインカントリーの紹介も交えながら、多様な食文化やヘルシーなアイテムについてもご紹介をしていきます。 DISQUS ID @disqus_w7wIt4uisJ

サンフランシスコ4特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ4特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ4特派員 > "真の" オーガニックスーパー Good Earth Natural Foods

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について