トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > 新感覚ブランチ!フィリピンのエスニックブランチを楽しめる「1608 Bistro」

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ

新感覚ブランチ!フィリピンのエスニックブランチを楽しめる「1608 Bistro」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月11日

ブランチの定番と言えば卵にハムにトースト。。。そんな今までの常識を覆すようなブランチメニューを提供するのが、フィリピン料理をアメリカスタイルのブランチに取り入れたレストラン「1608 Bistro」。今回は、今サンフランシスコで話題のこちらのレストランをご紹介します♪
IMG_0177.JPG

 

1605 Bistroの場所


1608 Bistroは、日本街の東側となる「ロウワーパシフィックハイツ」という場所にあります。ユニオンスクエアからは、ブッシュ通りを西にまっすぐ歩いて20分ほどの距離。ここ一帯は、あまり観光化されていないので客層もローカルが中心です。


 

1605 Bistroの店舗の様子


こちらのレストランはかなりこじんまりとしているのが特徴。一番奥にオープンキッチンのカウンターがあり、手前にテーブルが6個ほど並べられているだけ。レストランのサイズで言えば、かなり小さめです。そのため、週末はかなり混み合っており、前の通りは席を待つ人でいっぱいになるほど。
IMG_0167.jpg

店内は、大きな掛け時計がアクセントとなる内装。キッチンのエメラルドグリーンのタイルが明るい雰囲気を醸し出しています。
Untitled19 8.58.44 AM.jpg

前述したように、こちらのレストランは常に混んでいるため、事前にお店のウエイトリストに名前を載せてから出向く方法が賢明です。名前さえ載せておけば、自分のテーブルが空く直前にレストランに到着できますよ。ウェイトリストへの記入は、こちら のサイトから行ってくださいね。


 

今までに無かったメニューが人気!


こちらのレストランの人気の理由は、やはり今までのブランチにはなかったフィリピン料理を融合させたメニュー展開。
IMG_0170.jpg

特に唐揚げとワッフルを組み合わせた料理や、豚バラを煮込んでお粥と共にいただく料理が看板メニューとなり、アジア料理と西洋料理の中間のような食事をいただけます。ブランチにお粥!?と意外ですが、まず彩りの良さに目を奪われ、とろりとした豚バラが絶品です。意外とコーヒーにも合いますよ。
IMG_0173.JPG

どの料理も盛り付けに凝っていて、インスタ映えすることから、今までと違うブランチを楽しみたいサンフランシスコのローカルに人気となっていますよ。ちなみに下の写真は「ウベ」という植物を使ったフレンチトーストとなります、
IMG_0175.JPG


 

最後に


IMG_0176.JPG
ローカルに人気の最新ブランチスポットをご紹介しました。なかなかサンフランシスコでは馴染みのないフィリピン料理を彩りよくブランチに取り入れ、人気となったインスタ映えレストラン、興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね♪


スポット情報
1608 Bistro
住所:1608 Bush St, San Francisco, CA 94109
営業時間:9AM-2PM (月火は休み)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員のKatieMが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員
名前:KatieM

KatieM

18歳での留学をきっかけに渡米してはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークの日系旅行代理店でインバウンド・グループホテル予約業務を2年、アメリカ系ホテルでセールスマネージャーの仕事を12年経験しました。2014年に結婚後、旦那の転勤でサンフランシスコに移住。現在は市内のヘイズバレーに住んでいます。現地で役立つライフスタイルやトレンドスポットなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > 新感覚ブランチ!フィリピンのエスニックブランチを楽しめる「1608 Bistro」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について