トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > ハロウィン直前!サンフランシスコで見かけた本気すぎるデコレーション☆

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ

ハロウィン直前!サンフランシスコで見かけた本気すぎるデコレーション☆

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年10月26日

今月末はいよいよハロウィン。本場アメリカでは、子ども達がコスチュームを着て近所の家々を廻り、お菓子をもらう大切なイベントです。お菓子をねだりにくる子ども達や通行人を楽しませるように、自宅をデコレーションするお家も多くあります。今回はパシフィックハイツで見かけた本気すぎるハロウィンのデコレーションをご紹介します☆
IMG_7035.jpg

 

高級住宅街の中にあるハロウィンのデコレーション


今回ご紹介するのは、ジャパンタウンの近くにあるパシフィックハイツという閑静な高級住宅地。サンフランシスコでは典型的な建築様式となるビクトリアンハウスのいたる所にハロウィンの飾り付けが施されています。
IMG_7023.jpg
自宅の正面となる階段に鎮座しているのは、黒いシルクハットを被った大きな骸骨。隣には小さな動物たちの骸骨が蜘蛛の巣の張ったケージの中に閉じ込められています。

IMG_7033.jpg
IMG_7031.jpg
2階のメインエントランスに続く階段の踊り場にはこのような飾り付けが。骸骨の犬が2匹繋がれていたり、壁に骸骨の壁紙が貼られています。赤い植木鉢の中からは、2本の腕がにょっきり空に向かって伸びています。

IMG_7032.jpg
こちらが階段の入り口。正面に大きく「BEWARE(気を付けろ!)」の文字が......子どもたちはこの階段を登ってキャンディーをおねだりに行かないといけません。

 

こだわりが光る歩道の演出!


自宅前の歩道に植えられている木にくくりつけられているのが、緑の顔をした等身大サイズの魔女。両手首を結ばれ苦しそうな形相は、暗がりで見たらかなり怖そうです!

IMG_7038.jpg
1番凝っているのは、木にぶら下がってふわりふわりと揺れる骸骨たち。頭と手が露出したかなり本格的な作りです。これも暗がりで見たら浮かんで見える仕掛けになっています。

IMG_7036.jpg
ハロウィンのデコレーションとしては、オレンジのかぼちゃをくり抜いたジャックオランタンや、蜘蛛の巣が主流ですが、こちらは、住民の本気度が見える力作となっていますよ。
IMG_7034.jpg


 

最後に


ハロウィンのデコレーションやクリスマスのイルミネーションなど、季節の行事に手を抜かないサンフランシスコの街の様子をお知らせしました。感謝祭が過ぎたら、いよいよホリデーシーズン。クリスマスのデコレーションなどもレポートしたいと思います。それでは、みなさまも素敵なハロウィンをお過ごしください☆ HAPPY HALLOWEEN!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員のKatieMが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員
名前:KatieM

KatieM

18歳での留学をきっかけに渡米してはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークの日系旅行代理店でインバウンド・グループホテル予約業務を2年、アメリカ系ホテルでセールスマネージャーの仕事を12年経験しました。2014年に結婚後、旦那の転勤でサンフランシスコに移住。現在は市内のヘイズバレーに住んでいます。現地で役立つライフスタイルやトレンドスポットなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > ハロウィン直前!サンフランシスコで見かけた本気すぎるデコレーション☆

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について