トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > お土産探しやこだわりレストランも全部ココ!やっぱりフェリービルティングは外せない

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員ブログ

お土産探しやこだわりレストランも全部ココ!やっぱりフェリービルティングは外せない

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年7月 6日

サンフランシスコに来たら絶対立ち寄りたいスポットのひとつとなるのがフェリービルディングです。街を南北に分けるマーケット通りの1番東側に位置し、フェリーを利用する人はもちろん、地元産に特化した店舗やレストランが入った総合エンターテイメント施設として食事をする人や買い物をする人たちで連日賑わいをみせます。
IMG_0814.jpg
特に毎週日曜日は大規模なファーマーズマーケットが開催され、新鮮な野菜などを購入できることから地元民にも大人気。今回はそんな魅力に溢れる「フェリービルディング」をご紹介します!


フェリービルディングへのアクセス方法

IMG_0818.jpg

ユニオンスクエアからフェリービルディングへのアクセスは非常に簡単で、マーケット通りを走る路面電車Fトレインに乗ればマーケットプレースの目の前で下車ができます。また、地下鉄は全てのラインは下車駅となる「エンバカデロ(Embarcadero)」駅に停まるのでインバウンド行きにさえ乗れば約3分で到着します。歩いても僅か20分の距離ですよ!


**ちなみにFトレインの乗車方法はサンフランシスコ観光に!フォトジェニックでレトロな路面電車(Fトレイン)に乗ってみよう♪ の記事を参考にしてくださいね☆


マーケットプレースの見所

IMG_0819.jpg

フェリービルディング内にあるマーケットプレースの店舗は全て、地元で作られたローカルな食材や商品が売られているためお土産探しにぴったりの場所と言えます。特に週末は大変混雑するため、観光で訪れるならランチ時間を除いた平日がおすすめ。マーケットプレースには約50店舗のお店やレストランが軒を並べていますが、その中でもぜひ立ち寄って欲しいおすすめ店舗をご紹介します。


    1. ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)
    Untitled15.jpg

    サードウェーブコーヒーの先駆者とも言えるブルーボトルコーヒー。フェリーターミナルにも店舗がありますよ。コーヒー好きの人にぴったりとなるオリジナルブレンドコーヒー豆は、毎朝オークランドから焙煎し立てが届けられています。
    IMG_0841.jpg
    こだわりが光るおしゃれなギフトとしてぴったりのこち、コーヒー豆の他にもブルーボトルオリジナルのトートバッグなども販売されていますよ♪


2. ヒースセラミックス (Heath Ceramics)
Untitled16.jpg

アーストーンの柔らかな色合いと優しい曲線を活かしたヒースセラミックスの陶器は、サンフランシスコから車で20分程度の距離にあるサウサリートと呼ばれる海沿いの街発祥となる陶器ブランド。こちらの陶器はオークランドの有名オーガニックレストラン「Chez Panisse」やサンフランシスコの人気レストラン「Tartine Manufactory」でも使われていますよ!シンプルだけど絶妙な色合いがどんなダイニングシーンにも調和すると人気です。
IMG_0835.jpg

陶器以外にもキッチン小物やリネン、ジャム、オリジナルのトートバッグなども置いてあるため、センスの光るお土産選びにぴったりの場所となりますよ。


    3. ダンデライオンチョコレート(Dandelion Chocolate)
    Untitled14.jpg

    サンフランシスコ手作りのお土産にぴったりなのが「ダンデライオンチョコレート」。バレンシア通りに小さな工房があり、ここで全て手作りされています。原材料に使われているのがシンプルに直輸入されたカカオとオーガニックのきび砂糖のみ。カカオの種類によって絶妙にフレーバーが変わるこちら、可愛らしいパッケージなのでギフトとしても最適です。
    IMG_0827 (1).jpg

    また現在ダンデライオンチョコレートは新しい工場とカフェを市内に建設中、日本にもカフェを作るなど今後の展開も見逃せません!良質の原材料で丁寧に作られるチョコレートは、食にこだわりのある方や健康志向の高い方へのお土産として最適と言えますね。


    食事をするならアジアンヒュージョンがおすすめ!

    Untitled17.jpg
    フェリーターミナルにはサンフランシスコらしいレストランも多数揃っていますが、おすすめとなるのが「The Slanted Door」。広いレストラン内には窓からサンフランシスコ湾とブリッジを眺めることもできます。

    Untitled18.jpg
    ベトナム料理をアレンジしたメニューはベジタリアンオプションも多くローカルからも広い指示を受けていますよ。
    IMG_1733.JPG

    天気の良い日は外のパティオ席もおすすめです。


    最後に


    こだわりのお土産探しはもちろん、地元特産品ばかりが揃うマーケットプレースはサンフランシスコのトレンドや文化を知る上でもぴったりの場所。ユニオンスクエアからもアクセスが良く、ショッピングや食事の後はピアをフィッシャーマンズワーフ方面まで散策するのもおすすめです。サンフランシスコらしい1日を過ごしたい日にぜひ訪れてみてくださいね♪


    スポット情報

    フェリービルディングマーケットプレース

    住所:One Ferry Building, San Francisco, CA 94111

    電話番号:(415) 983-8030

    営業時間:10AM-6PM

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

KatieM

アメリカ・サンフランシスコ3特派員のKatieMが現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ3特派員
名前:KatieM

KatieM

18歳での留学をきっかけに渡米してはや20+年。アメリカの州立大学を卒業後、ニューヨークの日系旅行代理店でインバウンド・グループホテル予約業務を2年、アメリカ系ホテルでセールスマネージャーの仕事を12年経験しました。2014年に結婚後、旦那の転勤でサンフランシスコに移住。現在は市内のヘイズバレーに住んでいます。現地で役立つライフスタイルやトレンドスポットなどを紹介します。 DISQUS ID @disqus_U7VJBq4z0h

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ3特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ3特派員 > お土産探しやこだわりレストランも全部ココ!やっぱりフェリービルティングは外せない

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について