トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 金融街の地下食堂街はB級グルメの秘密基地

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

金融街の地下食堂街はB級グルメの秘密基地

カテゴリー:お金・通貨・両替 / お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年10月 1日

intaernationalfoodcourt1 - 1.jpg


日よけに 『インターナショナルフードコート(International Food Court)』と書いてある



階段1 - 1.jpg


足を踏み外したらそのまま下まで転がりそうな階段があり、怪しげ感たっぷりの地下食堂街。


食堂1 - 1.jpg


地下なので窓は当然なく蛍光灯の白さが妙にアジアチックの空間に日本・韓国・タイランド・メキシコ・ロシア・ベトナム料理の店が並ぶフードコートになっている。


コリアンロシア - 1.jpg


ロシアのピロシキは人気みたい。


ジャパニーズメヒコ - 1.jpg


日本のカレーライスはここでも人気


ベトナムタイ - 1.jpg


B級グルメ(Bグル)の王様、ベトナム


seafoodpho$1085 - 1.jpg


ランチスペシャルと書いてあったシーフードフォー(10ドル)みた。
ここの店だけは現金のみ


seafoodpho$1085麺 - 1.jpg


早く茹で上がるようにね、麺細め。


注文の仕方


番号札 - 1.jpg


レジで注文をする。 メニューいっぱいあるので番号がついてるのでその番号を言ってもいい。お金を払って昔ながらの半券を受け取る。お金を払う際持ち帰り(To Go)かどうか必ず聞かれる。 ベトナム屋さんは現金のみだったけど、他の5店舗はスクエア(Square)クレジットカードが使える。 食べた後の食器はそのままで大丈夫、しばらくすると片付けの人がささっと片してしまう。 基本チップは要らないけど、もちろんあげてもいい。

このフードコートは、ブッシュ通り(320 Bush ST)とカーニー通りから2ヶ所入り口(階段)があり、間取りを見て見ると昔は2つのお店だったような感じだ。


どの店も自分でプレートとかに乗せて空いてる席を探す。 相席OK、同じネームタグ(社員証)なので同僚同士できてるような感じで、肌の色も様々でまさにインターナショナルな状態。 コリアンのビビンバ食べてるインド系兄ちゃんとカツカレー食べてるチャイニーズ系兄ちゃんとタイカレーに汗を流してる金髪お姉ちゃんとピロシキをほおばっているアフリカ系お姉ちゃんが同じテーブルだったり。


そんなの見てるだけでもけっこうおもろい。


カーニーB級グルメ街2 - 1.jpg


金融街とチャイナタウンの境目となるカーニー通りは、今ランチタイムで最もホットな通りだ。

11時半すぎると一気にお客さんが降りてくる。 相席は当然となる。


【International Food Court】

住所:320 Bush ST San Francisco, CA 94108
営業時間:月〜金10:00〜17:00(木〜19:00) 土日11:00〜17:00


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 金融街の地下食堂街はB級グルメの秘密基地

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について